DSC_3989.jpg

2019年08月18日

為せば成る

20190818.png


頑張っちゃいました・・・昨日の今日・・やる気を出して頭を使って20km走り切ってきました。

1kmをゆっくり走るって本当に難しい・・走る片っ端から「ピピッピ、ピピッピ!!」となり続けるのだ。
それでも辛抱して「ェエッ〜まだ早いの!」独り言をほざきながら足取りを緩める、歩幅を狭くする。

何とかアラームが鳴らなくなったのは3kmも過ぎたあたりだろうか。
いつものコースではない車が走る通りを回った。
汗もいつもよりは少なく意外に「いいもんだなぁ」と10kmくらいで思うようになった。
このペースなら釧路へも走ってゆけるんじゃないか!
とまじめに考えたりして。





⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 20:38| Comment(0) | Run for Guide

一時足踏みする

何とも歯がゆい20kmである。

20190817.PNG



気温が30℃の中いつものコースへ出た。
通常は夕方に走っているが、時々は日中の一番暑い時間(厳しい時間帯)に出るようにしている。
それは時々自分に「鞭を入れる」為だ。
暑い最中にボトルも2本背負って気分的に「負荷」をかけているイメージだろうか。

長い距離を走ることはとても大切な練習で体力や持久力といった基本を作ることになる。
5kmを20分で走ったとしても2時間3時間と走れる体力(走力)は身につかない。
4時間走り続ける体力(走力)がつけば5kmを15分で走ることは可能だ。

僕の目標となる数字は4時間の走力だ。
とまずはその前に20kmをゆっくりと走りたいのだが・・・これがなかなかできない。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 08:38| Comment(0) | Run for Guide

2019年08月17日

サーモンストリーマー

salmo-3.jpg


定番といえるサーモンストリーマー。
ダブルハンドを想定して重めのステンレスフック6番を使用していたが、
近頃使用頻度が上がっているシングルハンド用に巻いた8番フック。

シングルハンドロッドはダブルハンドとは違って手の延長であるかのようなダイレクト感がある。
ヒットもファイトも鱒との距離が近い。
逆に走られるとその距離感を絶望的とも感じてしまう。
シングルハンドは利き腕そのものがトラウトに負けてしまうこともあるから肉体的にも悔しさも感じるね。

僕は鱒がヒットした瞬間に高揚感を得てファイト自体はできるだけ短いほうがいいと思って釣りをしてきた。
だがこの数年、阿寒湖でモンカゲやらセミやらシングルオンリーでやっていると、
数は釣れなくとも1本をいかに楽しく釣り遊ぶか!という部分がとても大切なのだと今更ながら思う。

ダブルハンドやスィッチロッドって幾分釣師よりのハンディがあるように思う。
勝ち続けることがわかっている釣りはどこか緊迫感にかける・・などと舐めたことを言っていると毎回悔しい思いをするのだけどね!







⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 11:43| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ

2019年08月15日

たくさんの「ありがとう」とともに

お盆も今日で送り火。

私の父も母ものんびりと過ごしてくれたでしょうか。

同時に我が息子の誕生日でもある今日・・・本人は不在であるが・・

心から父母への感謝とともに良く育ってくれた息子にも「ありがとう」を。


そして
この春を一緒に戦ってくれたフライたちへも感謝を込めて

201900815b.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 19:32| Comment(0) | Club Note

2019年08月10日

ま〜りも〜よ〜 マリモ♪

阿寒湖!といえばマリモである。
アメマス!と答えるような人間は「アカン」です。

釣りをする時間がほとんどとれていない阿寒倶楽部ですがマリモだけはまじめに作っております。

201900810a.jpg


ちょっと歪であるがなかなかのもんでしょ?

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 16:21| Comment(0) | Club Note

2019年08月07日

阿寒倶楽部WEBSHOPセールのお知らせ

突然ですが

阿寒湖釣り師としてはどうにも暇なこの時期・・・
船から狙う深い場所での釣りもあるのですが気持ち的にはカラフトマス・・海への意識が出ていてなかなか阿寒湖へ出られません。

皆さんもそうでしょう?

そういう皆様へ

日頃の感謝を込めて

阿寒倶楽部WEBSHOPでは

8月11日12日の二日間フライ全品を特別価格

で販売いたします。

送料の設定は通常と変わりませんがお求めやすいこの二日間にぜひ購入ください。

例としては

アクセサリーの熱溶着用ヒーターが2000円→1500円

ドラワカ、ミノーの7p6pが1000円→800円



他にも現行の在庫の価格を変更して販売いたします。

この機会にぜひどうぞ・・・
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 20:57| Comment(0) | 阿寒倶楽部 WEB SHOP