webshop.jpg

2017年07月16日

阿寒湖のフライフィッシング 夏のシンコ

例年7月の中頃、阿寒湖の夏の釣ともいえるシンコの釣が気温とともにヒートアップする。
シンコというのは今年生まれたワカサギのベビー。
泳ぐ力が乏しくて、表層をユラユラと湖流や風に運ばれて群れで阿寒湖を流れてゆく。
このシンコをアメマスは群れで追いかけまわしては捕食する。
そのシーンがなんとも派手で、本当に湖がボイルしてゆくのだ。
これは2013年の夏の釣の模様だ。







⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 12:11| Comment(0) | 阿寒湖のフライフィッシング

2017年07月13日

阿寒湖のフライフィッシング・・・シンコ

ヤマメを釣ったその足で阿寒湖へ足を運んだのは先週の日曜日。
もちろん狙いは「シンコ」
しかし、いつも入るポイントにはライズもなければ、
アメマスたちが奏でる激しいボイル音もありませんでした。
浮かべたミノーを引いてはキャストを繰り返しても無反応。
アメマス確認にためにHigeストリーマーでは簡単に釣れるのに。

翌日も同じポイントを攻めてはみたが、これも玉砕。
シンコはいるけれどスクールサイズがととても小さくて、
アメマスの漁も1分くらいでを終わってしまうのが実態です。

時期的なものもあるのかもしれませんね。
そこで次週・・・明日ですね(笑)
リベンジに燃える阿寒クラブでございます。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 19:22| Comment(0) | 阿寒湖のフライフィッシング

2017年07月08日

渓流のフライフィッシング中標津近郊

野暮用で中標津へ出向いた。
用事も早く済んで阿寒湖へ戻ろうか!と思ったが
久しぶりに川でも覗いてみようと思った。

ググれば出てくる河川だけに相当なハイプレッシャーであることはわかっているが
僕は川の釣りはそれほど執着がない。
1本でも山女か岩魚の顔が拝めれば、画像に残せれば釣りは完結したも同然。
食べる山女はこの川ではなく違う川だから、ともかく1本を目標とした。

20170708c.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 20:49| Comment(0) | 北海道内のフライフィッシング

2017年07月02日

ACM vol 119阿寒湖のフライフィッシング 大島のセレクティブアメマス



モンカゲもそろそろステージがスピナーへ向かっているんじゃないかな?
そんなことを思って阿寒湖へ。

渡船先は所要で北岸へ渡りましたが、狙いは大島。
大島へ行くのは5月以来です。
モンカゲの釣りが始まってからは風の影響から大島はいつも大人気でしたからね。
入るタイミングを見つけられずに今になりました。


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 20:49| Comment(2) | Akan Club Movie