webshop.jpg

2017年09月19日

問題の解決は「うれしい」

今日は本当にうれしい。

バンザーイ

それはこの数年悩んでいた問題が解決したからだ。

その悩みとは

20170919a.jpg


パナソニックのウェアラブルカメラの取り付けについてだ。

実に「しようもない」悩みの解決だとお思いのあなた!
それは違います。
今まで僕のこの問題の解決に多くの試行錯誤とお金(ちょっと御幣あり)、そしてフル脳をいかに回転させてきたことか・・・、
でも今日まで解決しなかったことなのです・・長かったぁ〜、実に長かった。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 13:18| Comment(0) | クラブノート

2017年09月15日

楽しみな秋、不安な秋

先週は事前調査のつもりで知床と阿寒湖で釣りをした。
大した結果は出なかったが、これから本格化するであろう秋の釣に期待を持つことができた。
知床では遠投でサケをヒットしていた釣り師がいたし、
初期のころのブルーバックの美しい魚体は目にも楽しく、おそらく胃袋にも良かったのではないだろうか。
そんなわけで僕も今月末には再びサケ釣りへ行く予定でいる。

20170915b.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 18:20| Comment(0) | クラブノート

2017年09月13日

阿寒湖の釣・・秋のドラワカスタイル ACM vol 123

知床のシャケ釣りに敗北した僕は車内で考えた。
このまま敗者のままでよいのか、勝者となるためにリベンジか!

結論は阿寒釣師としての業務の遂行だ。
敗北であろうが勝利であろうが一時の自分などすぐに忘れてしまう老人釣師。
大切なのはいつも「前を向く」その姿なのである。

老人はまた前を向き、♪歩きはじ〜める〜♪

というわけで阿寒湖へ。
昨晩少し降った雨が、水温を下げてくれることを願って釣師は走る。





⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 12:11| Comment(0) | Akan Club Movie

2017年09月12日

知床釣行・・狙いはシャケ

カラフトマスのシーズンは終わり、そろそろアキアジの季節、
へなちょこフライ釣師は一路北へ向かいました。

しかしこの釣り、もはやゲームフィッシングの範疇を大きく逸脱して
「道民参加の個人漁業」ではないかと思うくらいに盛んである。
北はオホーツク海岸から南は噴火湾周辺まで砂浜には大量の竿が並ぶ。
繋ぎわせると日本を端から端まで届くのではないか?と思うくらいに壮観である。

ただし僕が行く知床界隈にはそういった竿が並ぶポイントは少ない。

20170909b.jpg

9月より解禁のオンネベツ川は大人気

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 12:06| Comment(0) | 海のFF