webshop.jpg

2017年01月28日

季節は巡る

20170128a.jpg


先日までは蕾んでいた白い梅の花があっという間に開いていた。

毎朝、窓を開けて冷たい空気を吸い込む。
通りを挟んだ畑の一角の梅の木。
野鳥が盛んに梅の蕾みをついばんでいる。
カメラを担いで撮影しようと通りへ出ると鳥は飛び立ってしまった。
季節の巡る速さに僕の体が追い付いていないのか、はたまた加齢による鈍さか、
その両方か・・ともかくまともにたくさんやってくる野鳥を写せないでいる僕だ。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 11:05| Comment(0) | クラブノート

2017年01月09日

初心忘るべからず

初心忘るべからず

一つの事を続けていると、「慣れ」が生じる。
初めの頃のまじめさ、真剣さが薄れてゆく。
なまけ心が起きたり、 自分が優れていると明らかな勘違い。
「やれている」ことに満足をしてしまう。
そういうなまけた気持ちを、いましめる意味が込められている言葉だ。
初心のまじめさ、心がけを維持し続けるのは確かに難しいが、
より完成度を高める為には、大切な心構えである。

僕もこの酒の名前を見、飲んでみて本当にそうだと思った。

20170109b.jpg




⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 13:27| Comment(0) | クラブノート

2017年01月04日

始動しました2017年

2017年の仕事始め・・阿寒クラブの仕事始めはフライタイイング。
基本のストリーマーを少しだけ変化させて巻いてみた。
フライを丁寧に巻くのは基本であるが、いつもの手順でいつものマテリアルで巻くときもあれば
手順を変えて素材を少し変えて巻くことも時には必要なのだと思う。
泳ぎが変わるほどの変化は望まないがシルエットを変えたいと思うのだ。
ハックルの長さ、色、ボディ素材のミックス具合・・・

それがキャッチにどれだけの効果があるのかはわからないが、
昨日とは視点の違うフィッシングタイムを僕に与えてくれるのは間違いない。
それは釣れたとしても釣れなかったとしても。

hfst6olive_a.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 21:24| Comment(0) | クラブノート

2017年01月01日

またまた獺祭で

20170101b.jpg


昨年暮れから日本酒を飲んでいる。
僕は日常はアルコールは飲用しない。
付き合いは別だが、基本自宅では飲まないことにしている。

時は元旦・・・まぁ年の初めは気を緩めて「飲んだくれる」こともいいのではないか。
この日だけは許そうと思う。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 15:30| Comment(2) | クラブノート