DSC_3989.jpg

2019年05月10日

多忙を極める・・阿寒湖解禁後

阿寒湖解禁を終えて自宅へ戻るとそこには嬉しい依頼が・・・ありがたいことです。

多めの追加フライの依頼
ユーザー様からのフライ作成依頼が数件
ガイドの問い合わせがこれまた数件

昨日ようやく追加フライを完成させて発送、ガイド見積もりも作成して発送、そして現在フライ作成依頼を同時進行。
モンカゲグループにドラワカ、ミノー・・・

20190510a.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 07:34| Comment(0) | Club Note

2019年05月05日

川の準備

阿寒湖から戻ると仕事が山のように僕を待っていた。

年金だけで暮らせるほど世の中は甘くないので少なからず仕事をして、フライを販売して、フライフィッシングガイドをすることで生計を立てているのが阿寒倶楽部だ・・・実に寂しく、悲しい現実だ。
しかしもともと「脳天気」「明るいネガティブ」という性格のためか悲壮感が乏しく家人から責められてもくじけることなく生きております。
うん、まさにガイド向きな性格ではないか・・皆様!阿寒湖のガイドはぜひ阿寒倶楽部

とそれはさておき昨年から阿寒川のガイドも少しだけやっております。
僕自身は完全な止水釣り師なので阿寒川などの河川では10年間ほどブランクがあって依頼を断っておりましたが「どうしても」ということで始めたわけです。

まずは自分の釣りを確認する意味で川でやりましたが、阿寒川・・本当に素晴らしい川です。
美形で鰭なども実に美しい個体が多い。
さらに賢い・・沈み木の下へ潜られてラインブレイク、ジャンプして岩に擦れてラインブレイク。
実にゆっくりとフライに出たから安心していたら、この有様でした。
フライフィッシングとは鱒との戦いであると実感した阿寒倶楽部でした。

20190504b.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 10:35| Comment(0) | Club Note

2019年05月02日

2019年令和元年5月1日阿寒湖解禁 阿寒倶楽部のフライフィッシング動画Vol155

釣果は1本のみ・・阿寒倶楽部としては非常に寂しい内容ではありますがこれも釣りですか・・ねぇ





阿寒湖のアメマスは黄色味・・本当に独特の黄金色だと改めて感じました。
阿寒湖以外でも黄色い個体は釣れますが全然違うんですよね。

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 08:27| Comment(4) | Akan Club Movie

2019年05月01日

2019年令和元年の阿寒湖解禁

『あれ?もう戻ってきたの?』

「1本釣れたし雨も降っていたのでね」

『1本だけ?』

「1本釣れればいいでしょ!」

『まぁ、そうだけど・・・』

『解禁はもう少し釣れそうなもんだけど』

「いいの1本釣れたんだから」

『カワハラさんの足音でアメマスがみんな逃げちゃったんじゃないの!』

「逆でしょ、僕の足音を聞いて1本挨拶に来てくれたのですよ!」

20190501c.jpg





⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 21:51| Comment(0) | 阿寒湖のFF