DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2020年06月28日

ガイド日誌最終日20200627

6/20からスタートしたガイドも6/27最終日を迎えました。

目に染みるような阿寒グリーンの森をバックにゴールデンスポッテドチャー(黄金アメマス)を堪能して頂きたかったのですが、降りしきる雨の中での最終日。
ゲスト氏が今回のツアーで一番思い出深いヤイタイ島での釣りを選択しました。
強い北東風と雨でしたが何とか釣りが可能なポイントを探しました。

20200627a.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 07:53| Comment(0) | Guide ガイド

2020年06月27日

ガイド日誌20200626

最終日の6/27早朝です。
ガイド期間は毎日8時就寝翌朝3時起床という生活です。
今朝は雨音で少し早く目が覚めました。
何とか昨日までは雨ももってくれたのでスケジュールを順調にこなせましたが今日はどうだろう?
ゲスト氏もそろそろお疲れの様子が出てきました。

さて昨日は小島と阿寒川へ案内させて頂きました。
元来川の釣師であるゲスト氏、湖の釣りを始めて5,6年ほどだそうです。
芦ノ湖や中禅寺湖を年に1度ペース、阿寒湖は春と秋の2度、途中にはシーバスを入れているそうです。

20200626c.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 03:26| Comment(0) | Guide ガイド

2020年06月24日

ガイド日誌20200624

久しぶりに好天・・・暑いくらいの阿寒湖です。
もう少し早くこの天気であったなら少しは違った状況になっていたのかもしれません。

今日も元気にゲスト氏と渡船です。
今日は所用もあって8時30分までの釣り時間設定。

しかし今日のゲスト氏ガンガン行きます。

20200624a.jpg


開始10分の早業です。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 19:44| Comment(0) | Guide ガイド

2020年06月22日

ガイド日誌20200622

近頃の阿寒湖は季節が戻っているのかとても寒い日が続いています。
その影響なのかモンカゲのハッチもまばらで湖に歓声が響きません。
かといって釣れないわけではなくてワカサギがいつも以上に岸際に群れているのでスポット次第ですが引っ張ればそれなりに釣れますし、ミノーなどを引いても釣果は上がります。

一番肝心なことはどの釣りを選択するのか!ということになりますかね。
僕ももちろんですが我がゲスト氏も「モンンカゲで釣る」というこだわりは貫き通します。

20200622d.jpg



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 16:57| Comment(0) | Guide ガイド

2020年06月21日

ガイド日誌20200621

阿寒湖の寒さに思わず「ダウンだね」とゲスト氏。
到着した北岸砂浜でしっかり着込んでスタート。

風上の砂浜、
朝の時間帯はライズもなくて静まり返っていました。

その静寂を静かに破る控えめな「来たよ!」の声に振り向くとロッドがきれいなカーブを描いていました。

20200621a.jpg



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 19:38| Comment(0) | Guide ガイド