DSC_3989.jpg

2015年08月08日

今日は自分の日ということで

本日は8月8日。
8と言う数字は縁起の良い数字である・・八という字は末広がりなどと言われているからね。
二つも並ぶのだから今日はほとほと縁起の良い日なのだろう。
ヒゲの日でもあるという・・八という字が髭の形に似ているからということで1978年に設定されたらしい。
たこの日でもある・・足が八本は蛸の代名詞だしね。
そろばんの日・・パチパチという弾く音のイメージかな。
そして近頃では親孝行の日とも言われているらしい・・パパ、はは(母)ハチハチを並び替えるとハハとチチになるし。
もうこのあたりになれば何でもありの気配が漂うけどね。
というわけで今日はヒゲの日を採用し「ヒゲフライの日」とすることにした。

僕が巻くフライはヒゲフライ、 HigeFlyね。
僕が以前運営していたWEBやBlogのハンドルネームがHigeだったからフライもそう呼ばれるようになった。

今日はヒゲフライの日が設定された記念日ということで自分の為のフライを巻いてみた。

20150808b.jpg



今年の知床詣では8月の後半を予定している。
本当はお盆前にフレッシュな(今年は早くてもう結構な数が採れているようだ)個体を狙いたいのだが
仕事の都合でゆく事ができない。
まぁ知床半島の自然に癒されることが目的だから、釣はその釣り場に立てればいい様に思う。
フライは十分用意してあるから特別巻くこともないのだけれど、何か新しいイメージを入れたくて巻いたのがこの二つ。
ひとつはサーモンフックに巻いたフローティングストリーマー。
背中のフォームを三重に巻き込んだから、完全に浮くパターンだ。今販売もしているフローティングは水面直下を泳がせる為のフォームなので折り返しのみ。

20150808aa.jpg


もうひとつはラバーレッグを巻き込んだストリーマーだ。
こちらは水面下をスローなリトリーブで泳がせるフライだからアピール力をイメージした。

20150808c.jpg


カラフトマス釣は鱒がいればそれほど難しくもないが、できるだけフレッシュな個体を釣りたいとの願望があるだけにできるだけ遠くの沖目を走る鱒に狙いを絞っている。
やはり鍵となるのはアピール力なのだ。
泳がせるスピードは遅いので沈みすぎないこと、動きが大きくトリッキーなことを意識している。

ともかくこれを持って知床へ乗り込む日が待ち遠しいね。
今日もヒゲの日であるけれど、僕が行く日もイメージどおりの釣でフレッシュな個体が釣れるHigeの日になるように望んでいる。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 13:41| Comment(4) | 海のFF
この記事へのコメント
takeさん、こんにちは。お久し振りです。カラフトマス、釧路周辺は異変中で、ほとんど釣れなくなりました。自然産卵任せだとやはり同じ川にサケ、カラフト、アメと重なりますから、40年以上通う茶路川は特に全魚種が激減です。
 7月はヤマベの解禁がありましたので、日曜日は家族で定点ポイントへ行って食べる分だけ釣ってきました。その後近隣のポイントへ調査釣り。昨日はN・A用の取材で山の神と標津漁港へ行き、クロガシラ2枚。今日は煮つけ予定です。
 知床釣行、楽しんできてくださいね!
Posted by マル at 2015年08月10日 10:20
マルさん、お久しぶりです。
いいですね、山女釣。僕も食べるのは大好きです。そしてクロガシラの煮付け・・たまりませんね(笑)
僕も何とか1本くらいはおいしいカラフトマスを釣たいですね。




Posted by take at 2015年08月10日 21:17
Higeさんお久しぶりです!

覚えてますか?

最近また釣り再開しました!
ブログもw

またよろしくおねがいしますね!
Posted by けんいちん at 2015年08月11日 13:38
おう、けんちゃん久しぶりだね。
お互いにご無沙汰でした。

釣休んでたんだ。
そろそろ海の魚のおいしい季節だね。
そっちは食べ物ウマいからなぁ〜うらやましい。
また秋にもでもゆくからね。
Posted by Hige at 2015年08月11日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。