DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2015年10月05日

再会・・阿寒湖でフライフィッシング

秋の阿寒湖のフライフィッシング。
なんとも嬉しい響きに僕はとろけそうだ。
6月以来の阿寒湖であり、まともな釣である。
折れたロッドの修理も終わって、今日はその試運転。

20151005c.jpg


通常ならば雄阿寒岳か阿寒湖の画像であるが、今日は気分を変えて「ボッケ」

今日の同伴は館長。
少し色づいた遊歩道を歩くと蝦夷リスがいた。
今日の釣り場はボッケかジカタである。
ワカサギ漁が始まってそろそろ「ゴボッ」「バコン」と賑やかになる頃だ。


程なくして引っ張る僕のロッドにインパクトが走る。
この引きはアメマスだが、元気が無い。
寄せてみると50くらいのひょろ長い、産卵明けの個体だった、がとても嬉しい。
なにせ6月以来の再会だもの、ありがとう〜と叫びながらリリースしました。

その後はチャミングを入れながらドラワカで狙います。
これがどうして難しい。
本物はそれなりに食べるけれど、見切られたり、避けられたり。
それでも何とか僕も館長もヒットできました。
僕は本命ではないイトウ様・・これがね悲しい。
館長は見事なアメマス。60には届かなかったけれど見事なプロポーションのアメマス。

20151005b.jpg


というわけで前半戦は終了

後ほど後半へ
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 13:16| Comment(0) | 阿寒湖のFF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。