DSC_3989.jpg

2016年02月19日

阿寒湖で釣りをしました

冬の阿寒湖は人が多い。
平日にもかかわらず多くの人が湖上で遊んでいる。
僕もその一人なのだが、聞こえてくる声はアジア系の外国語が多いような気がする。
ワカサギテントで釣りをしていてもその声は賑やかだ。

DSC03324.JPG


館長と僕はひたすら黙々と・・・というわけにはいかない。
入れ代わり立ち代わりやってくる阿寒湖フィッシングランド(今はアイスランド)スタッフのお相手をしなくてはいけない。
釣以上に生き生きとしているスタッフは、皆優しく世話好きで非常によろしいのだ。

DSC03326.JPG


8時30分から釣りを始めて100匹を超えたのが11時くらいだった。
館長も同じくらい。
二人で200匹・・3時間での釣果とすればまぁ良いほうではないだろうか。
1月からずっと釣れ続けているらしく、今年は豊漁みたいだ。

サイズ的には少し小ぶりな印象を受けるが、時折釣れる10pサイズは抱卵していてとても旨い。
館長が調理してくれた、ワカサギの天ぷら、から揚げ。
その絶品さは久しぶりの赤霧島のハイボールとともに僕の胃袋も脳みそもゆっくりと溶かしてゆくのだった。


posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 20:36| Comment(0) | Recommendation of the Akan club
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。