webshop.jpg

2016年05月19日

春のアメマス釣り・・FlyFishing of Hokkaido



恒例の阿寒湖解禁前のアメマス釣り。

春を感じるためのアメマス釣り。僕はこの釣りが大好きだ。
気温も水温も低く、風も強い、指先だって痺れる、水に立ちこむ姿は修行のようだと人は言う。
景色の中に残る残雪と青い空のマッチング・・僕のフライフィッシング魂を刺激する。

こうして僕はその年の本格的なフライフィッシングロードを進んでゆくのだ。

阿寒クラブフライフィッシングムービー103本目です


今年は小ぶりのアメマスが多かった。
季節柄とでもいうのかな、サケチギョの時期が一番なのだというけれど、
その時がいつなのか遠征組の僕にはわかりません。
でも毎年通うのは、純粋に釣りを楽しむことが目的だからだ。
人の多い釣り場はどこか「よそ行きの釣り」になることが多い。
本音で釣りをする機会、場所があるというのは素晴らしいと思う。

でもいつかは・・近い将来は「地元組」として釣りを楽しみたいと思うのも本音である。

今回はすべて
HigeFlyビーズヘッドストリーマーのオリーブ。
ドラワカでも釣れることもあるけれど、中層ヒットが多かった今年です。

阿寒クラブWEBSHOP
posted by 阿寒クラブHige at 06:36| Comment(0) | 北海道内のフライフィッシング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。