webshop.jpg

2016年06月28日

小島のモンカゲロウ 歓喜の阿寒湖2016 ACM vol 107



阿寒湖のモンカゲ釣行最終日は小島へ。
ホテルで朝食を食べてのんびり出撃です。
前日の阿寒湖の釣り人の人出は解禁日並みだったから、
朝から各ポイントには人が多いと判断しました。
混雑は避けたかった・・早い話が年寄りは焦るとろくなことがないので、
のんびりマイペースが必要なのです。

種を明かせば
3日間の釣行でモンカゲのハッチ時間は8時30分以降増えて
10時くらいに一回目のピークが来ることを知っていたので、
のんびり朝食後で十分、となったのです。

フィッシングランドへ着いたらすでに某東邦館グループ様が朝食へ戻られたとのことで小島は無人。
目論見通りに私と釣友は小島へ出撃します。

船上では桶屋さんがライズを発見してくれたので、そこで1本。
移動をしてそれぞれライズを、またブラインドでも順調にヒットをしました。
今年の阿寒湖アメマスは本当に素晴らしいファイトをします。

風が当たる小島の北向きの背では波間にライズを発見。
これがヒットしてみれば「強烈なファイター」
50半場のアメマスながら10分間のファイトでした。

今年はこの数年では最高の本当に素晴らしい阿寒湖でした・・・過去形ではなく今なお各ポイントではモンカゲが出ているようですが。

長めのムービーですが、強烈な引きを味わっていただけたら、と思います。


posted by 阿寒クラブHige at 22:01| Comment(0) | Akan Club Movie
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。