webshop.jpg

2016年10月10日

2016 阿寒湖 秋のドラワカフィッシング ACM vol 110

タイトルはドラワカ・・・ドライフライフィッシングのつもりだったけれど、
ドライは不発でした。
見には来るけれど食わない状況・・鱒の数が少ないように思うし。
季節的な影響もあるのかもしれません。
今年は水温が高めの10月上旬でした。



僕の釣りは「ワカサギ漁依存性フィッシング」であるだけに漁をしている場所でなければ釣りが成立しないのはわかっていたけれど、もしかすると!なんて期待もあったりして。
デモやっぱり難しかったです。


朝から昼まではジカタやボッケを回ってライズを探しながらの釣り。
ワカサギ漁が北岸でやっていたのでフィッシングランドへ行ったら、
全員で漁へ出ていたので渡船はなし・・・阿寒湖のマスターへ電話すれば運んでくれるんだろうけど
なんだか電話するのも悪くて・・・小心者の私です。

結局ボッケへ戻って先端で引っ張って1本キャッチしただけ。
それでもナイスファイトのアメマスだったから嬉しかったね。

帰りがけにワカサギ漁船が来たんだけれど、
これまた不思議なんだけどライズもボイルも起こらなかった。
こんなこともあるんだね、勉強になりました。

というわけでムービーですが、阿寒湖の秋・・釣りはおまけみたいな感じです。
あまり見る価値はないかもしれません。
お暇な方のお暇時間の本当にやることない時に見てね。

posted by 阿寒クラブHige at 12:54| Comment(0) | Akan Club Movie
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。