webshop.jpg

2017年08月05日

海が俺を読んでいる

そろそろカラフトの季節だろうか。
この3年ほどはカラフトマス釣りへは行っていない。
今年は何とか行きたいと思ていたけれど、
何処へ行くかで悩んでしまう。

定番の知床はなんとなく気が乗らない・・昨年は知床だぁ〜!なんて考えていたのに。
理由はわからないのだけれど、とにかく違うところへ行きたいなぁ〜と思うが
オホーツクはさらに気が乗らない。
そうなると太平洋・・かな。

思い切って今年はカラフトお休みして、渓流三昧に切り替えてみよかと・・・
どうせならば北海道を飛び出して東北なんかもイイ。
秋田や長野もイイね。

とその前にWEBSHOPのスッカラカンになっているフライの補充が先決です。
今週来週で頑張って秋のフライを巻きますよぉ〜。



大いに悩むが、やる事盛りだくさんの阿寒クラブであります。

「読んでいる」ではなくて「呼んでいる」
ではないか?
と思われた貴兄も多いと思うが、
読んでいる(いわゆる心を読んでいる)という意味でございまして

私の場合正直なところ海の釣は苦手でありまして、
波で体を洗われて、車に着いた時のあの「べたべた感」も好きではありません。
同時に雨の日の釣もあまりやりません・・・降ってきた場合は渋々やりますけど。
そんなわけで海から呼ばれるような釣り人ではありません。
大概は海のほうで
「お前好きでもないくせに海へ行くようなことを書いておいて、
結局は阿寒湖へでも逃げ込むんだろう?」と読まれておるわけでして。
まぁそれもあながち間違いではないのですけど。

ただし、海沿いの道をドライブするのは好きです。
特に根室周辺の山のない、起伏のある丘が延々と続く道は僕が北海道一番好きな道かも知れません。
今年はそこをドローンで撮影できればと思っております。

ドローン阿寒湖小島a.jpg

posted by 阿寒クラブHige at 21:04| Comment(0) | クラブノート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。