webshop.jpg

2017年10月26日

フライキャスト肘?

※前回の記事HigeMinnowV、DorawakaVのフック接続の説明部分を訂正しました。
 フックが外れるケースをキャスト時とヒット時それぞれに説明替えました。

9月の初めころからか、もしくはもっと前だったかもしれないが
右ひじの内側下部に痛みが出始めた。
しかしシングルハンドのフォルスキャストしてもダブルのスペイキャスト(なんちゃってスペイキャスト)をしても痛くはなかったので一時的なもの!。
気にしない様にして、まぁ長時間や連日の釣をやめて「ほどほど」な釣りをすれば大丈夫だろう?なんて思っていた。
10月初めに阿寒湖で釣りをしていたら、
ヒットをしてロッドを立てる動作をした時に激痛が走った。
ヒットしたときの第一声が「いてってってって・・」だもの。


20171026a.jpg


先日のガイド時は「一緒に釣りましょうよ」と誘っていただける優しいゲストさんなのですが
「ガイドに徹します!」とはじめに肘の状況を説明しました。


10月初めの釣に戻るけれど、
5本釣ったら、5回とも痛い・・これはもしかすると腱鞘炎というやつでは?
俺って釣りすぎるから職業病みたいなものかしら?などと生意気なことを考えていたり、
温泉へ入ってマッサージすると痛くないので、大丈夫だよね?
なんて過ごしていたら、どんどん酷くなった。
仕事にも影響が出ちゃうくらいになった。
何気なくドアノブを回したら激痛。
ペットボトルのキャップを回したら激痛。
其のたびに年寄りだから「いてぇー」と騒いでしまう。
家人からは「煩いから病院行きなよ」って言われていたけれど
ガイドも予定があったのでそれが終わってから行こう!と思っていた。

その先日のガイド時、ロッドを振ることはしないつもりだったけど、
ついつい釣れているのを見ちゃうと振ってしまうわけです(笑)・・バカだから。
釣れなければいいのがこういう時って釣れちゃうんですよね(笑)・・馬鹿だから。

「いてっててて・・」とか言いながら思わずゲストさんへアメマスが釣れてしまったロッドを渡してしまいました。
本当に「ごめんなさい」です。

そこでようやく本日行ってきました。

たきうち整形外科スポーツクリニック・・私の主治医ですな、もう今では。
先生の診断はいわゆる「テニス肘、ゴルフ肘」っていうやつです。

テニス肘は、正式には上腕骨外(内)側上顆炎と呼ばれる前腕から肘につながる筋肉が引き起こす腱鞘炎らいいです。
調べると
テニス肘には

@外側型(別名:バックハンドテニス肘)…上腕骨外側上顆炎

関節の外側、上腕骨(腕の骨)の外側上顆と言う部分に炎症があるので上腕骨外側上顆炎。
手首に力を入れた状態で外力が加わると痛みを生じる。
特にバックハンドのストローク時に肘関節の外側に負担がかかることからその名前がついた。
ぞうきんを絞る動作やドアノブをまわす動作で痛みます。

A内側型(別名:フォアハンドテニス肘)・・・上腕骨内側上顆炎

肘関節の内側、上腕骨(腕の骨)の内側上顆と言う部分に炎症があるので上腕骨内側上顆炎。
手首に力を入れた状態で外力が加わると痛身を生じる。
特にフォアハンドのストローク時に肘関節の内側に負担がかかることで生じる。
痛める頻度は外側型と比べて内側型のほうが少ない。

正しくないストロークを続けているうえに正しいストレッチをしていないことが発症の理由らしい。
一説には一流テニスプレーヤーはこの症状が出ないらしい。
何故なら正しいストロークとストレッチを念入りにしているからだそうだ。

なるほどね。
やはり自己流のキャスト問題あるのかなぁ〜なんて思ったね。
釣キャストによる腱鞘炎なんてあまり聞いたことないけどさ。
仮にそれだとしても
「シングルフォルスキャスト肘」とか「なんちゃってスペイキャスト肘」つうことだろうかね。
釣、それもフライフィッシングは未だに釣りをしない層からすれば「フライキャストって何?」くらいだもの、そんな症状名にはならないよね。
人に説明するのに
テニス肘なんだ・・えぇテニスするの?
いやゴルフ肘とも言うんだ・・えぇゴルフしたっけ?
本当はフライキャスト肘の一つで、なんちゃってスペイキャスト肘って言うんだ・・・??


PC操作でも同じようなことになるらしい。
特にキーボードやマウスを使う指の位置が手首より上になり、
手の甲を常に引き上げた状態でパソコンを使い続けると発症しやすいと言われているそうだ。

おそらく僕の場合はこれだと思うんだよね。
単身赴任のPC三昧・・朝から晩までほとんど打ちっぱなしだったからね。
後にも先にもあの3年弱の期間は。


でも原因、対処方法が分かってホッとしました。
PC時にはキーボードとマウスにリストレストを使わなくちゃ。
さっそくAmazonでポチっとしました。

そして釣が終われば温泉へ入ってリハビリかねてストレッチをする・・もうこれは基本ね。


皆さん

「阿寒湖の釣、温泉リハビリ、肘の保護」


字余りですが今度東邦館の浴場中に貼っておこうかな(笑)

楽しい釣りを続けましょう・・ね!。
posted by 阿寒クラブHige at 21:19| Comment(0) | クラブノート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。