webshop.jpg

2017年11月01日

マイブーム

近頃の僕のマイブームはこれ

20171031b.jpg


この手のカップ製品といえば
日清のアレやマルちゃんのコレであるが、なぜか近頃はこの二つにハマっている。
安いうえに旨いし本家や分家を越しているんじゃないのかとさえ思っている。
同じよな旨さであればコスパ優先は当然だろう。

ただしこういった製品は食べるまで味に対する不安材料はぬぐえない。
食べてみて初めて旨さが分かって、さらに価格という付加価値で納得して次回の購入を引き出すのだ。

この二つの製品は僕にとっては本物以上の本物、
つまりチャミングされたワカサギに匹敵するフライということになる。



ガイド時に桶屋さんが操船するチャーター船でチャミングの釣りをした。
釣るのはもちろん僕ではなくてゲストさん。
僕はカメラを構えてヒットシーンを狙っていた。

「左を食った」「右を食った」「それじゃ次は真ん中のフライだ」
「ほら食った!」
なんて調子で、これは何本釣れるかわからんぞ!
などと思ったのも束の間、
捕食回数の増加(チャミング数)に従ってフライをあっという間に見切ってしまうようになる。
それでもフライを変えたりするとバイトしてくるから楽しい。
フッキングしなくても「あぁ〜」なんて苦笑いで済む。
しかしそこからがこの釣りの本領発揮なのだ。
次第にごく普通に見切るようになって、フライだけだと見向きもされないことや、
中にはバイトした素振り、つまりフライにじゃれついてくる鱒まで出る始末。
チャミングの釣は恐ろしいくらいにフライをフライ(偽物)として認識させる釣なのだ。

本物とフライ、見切る要因は何だろうか?
その疑問はしばらく僕の頭から離れなかった。


本物とフライの違い
まずは匂いだろうか。
本物には匂いがあるがフライにはない。
しかしこの匂いはチャミングしている間中、その領域に漂っているし
本物とフライが隣同士の時もあるので、瞬時に匂いをかぎ分けているとしたら
最初の擦れていない段階でも食わないのでは!と思う。

次は形、サイズ
チャミングしているワカサギでさえ形やサイズはバラバラだ。
全体が曲がっている、しっぽが沈んでいる、ねじれている、まっすぐなもの・・
極端にイワシくらいのサイズでもない限り本物とフライの差はないように思う。
曲がっていてもまっすぐでも、小さくても大きくても適正な範囲であれば問題ないと思う。

同じ形として縦浮き、横浮きもあまり関係がないように思う。
実際にしばらくは縦浮きしか使用していなかったが見切れ数が増えたので横に変えたら一発で出た。

そして動き
しかしこれもチャミング中ではあまり関係がない、放置していてもバイトするし動かしてもバイトする。チャミングしない釣りでは圧倒的に動かすほうがバイト率は上がるがチャミングでは関係がない。
逆にチャミングされたワカサギとの位置関係のほうが大切なのだと桶屋さんは言う。

最後はカラー、光沢なども含めた色。
これが微妙だ。
僕のフライは基本的におなか周りはクリーム系、背中はオリーブなどのグリーン系
インナーボディ素材によって色合いは微妙に変化するが、
おおむねホワイト系ナチュラルカラーだと思っている。
チャミングしない釣りでは実際にこれで問題なく釣れている。
しかし今回僕のフライはチャミング初体験。
見る限りチャミングのワカサギの色合いに個性といえるほどの大きな違いはないのだが、
フライに関して言えば色の変化は食う要素の一部なのかなぁ〜と感じる時があった。
僕のフライが見切られだしたので試しにゲストさんにシーバスでも使ってもらおうかと思って持参したインナーボディがギラギラのマイラーチューブバージョン(僕としてはこのギラギラは阿寒湖はダメでしょ)をつけてみたところ一発で出た。思わず「エェー?」って叫んじゃいました。
さらに阿寒湖ドラワカの名手、駒ちゃんから頂いたホワイト系が見切られたので同じく駒ちゃんフライブラウン系のフライに変えたところ一発で出た。
締めは桶屋さんの一言「赤い奴はないのか?赤!」
赤はサクラマスが釣れるんだ・・・
残念ですが赤いフライは巻いておりません。
そういえば舘長も赤いフライが釣れるって言っていたよなぁー。

阿寒湖から自宅へ戻った僕はこの色に関する欲求が非常に高まって
今では毎日の日課として色物HigeMinnowを巻いております。

20171031a.jpg



見切られる要因が何なのかは分かりません。
しかしこれらの要素を検証すればどの要素に対応力があるのか?
くらいはわかってくることもあるのかなぁ〜、なんて思います。

チャミングするケースに限って言えばってことですよ。
だってチャミングしない時はHigeMinnowVで十分釣になりますからね。

というわけで今日はきつねうどんを食べながら巻き続ける阿寒クラブです。



posted by 阿寒クラブHige at 18:30| Comment(2) | HigeFlie's ヒゲフライ
この記事へのコメント
河原さん、こんにちは。
先日購入したワカサギフライ、明日(7日)阿寒で試してみます。
結果はまた改めてお知らせいたします。
所でご紹介しておられたセブンイレブンの天ぷらそば今日初めて購入してみました。
今食していますが、なかなかいい味ですね。
いつもは生めんのかき揚げそばを買うのですが、今日はたまたま目に入ってので河原さんの記事を思い出して買ってみました。
今度からは生そばと交互に買ってみます。
Posted by 田中 裕雪 at 2017年11月06日 12:28
こんにちは。
セブンは生そばも相当に旨いですよね。
下手な蕎麦屋よりもうまいと思います。
僕はインスタント好きなのでついつい買っちゃいます。もちろん蕎麦屋のそばは好きですが、いつでも冷たいほうばかりになっちゃいます。暖かいのはなぜかコンビニが多くて(笑)
7日の釣楽しんでください。時々フック位置(アシストチューブの位置)だけは確認してくださいね。
Posted by Hige at 2017年11月06日 17:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。