DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2017年12月19日

オフ・・off・・の過ごし方 その1

曲がりなりにもフライを巻いて販売をしている身ですから基本的にオフはない、はずであるが、
数多の釣り師がそうであるように僕も「釣り時すなわちタイイング時」と体にも脳にも深く浸み込んでいる。
だからシーズンオフを自分の脳に刻み込むと同時にタイイングモチベーションは大きく低下し、
ついつい釣師を忘れて酒追い人になることが多かったのがこの時期の僕の姿であった。

だがしかし今年は少しだけ違っている。

20171219c.jpg


それはこのところ寝ている時に始まる僕の頭の中の夢現。
それが夢の中のことなのか、目覚めていて朦朧としているときなのかはわからないのだが、
ドラワカタイイングのイメージフィルムが脳の中を静かに流れてゆく事が多いのだ。
それはその中ではタイイングのヒントであったり、あるかもしれない問題の解決策であったりする。
そしてこのムービーは不思議と朝の目覚め後も覚えている。

その中では「なるほど!」「そうだこうすれば良いのだ!」的なことが多くて
「俺って天才じゃないのか!」などと思っている自分がいたりする。
しかし本当に目覚めてからその内容を思い起こすに、
それはヒントでもアイディアでもなく巻くうえで何の役にも立たない・・「いったいなんやねん!」的ことがほとんどだ。
だからと言ってその真夜中のムービーを見るのがいやになるのか?といえば・・う〜ん!結構楽しみかも知れない。
ただ、日中の業務時や食事中にフライタイイングはもちろん釣りのことを考えているわけでもない。
基本的に釣頭はシーズンオフを納得しているはずだから・・
このタイミングでこんな新手の睡眠障害のような夢現を何故僕は見て憶えているのだろうか。

この謎を解決させるのは・・やはりそのフライを巻き倒すしか無いのかもしれない、と思ったのが冒頭の画像なのだ。

その謎に迫りたいあなた!とりあえずフライを購入して見つめてみようじゃ、ありませんか!

阿寒クラブフライフィッシングWEBSHOP




posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 23:23| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。