DSC_3989.jpg

2018年04月28日

パタゴニア沼のフライフィッシングACM vol 136



Patagonia パタゴニア沼・・なんてのはございません。
僕が自分でこの地を訪ねるたびに襲ってくる強い風とうねりがそう呼ばせているのかも知れません。
僕の釣ウェアーはほとんどがパタゴニア製ということもあって、
前回のSimms沼に続いての「おあそび」です。

ここでは鮭稚魚の釣が期間限定で楽しめるのですが、実際には放流時期が大切なので
地元でない僕はこのタイミングを知らずに行くので、
当たり外れがとても多いのです。
だからといってSNSなどで情報収集なんてするつもりもありません。
釣りはいつでもあるがまま楽しむ・・これが僕のモットー(信念)であります。


釣りのほうは「はずれ」でしたが、何とか小型ながら3本キャッチできたので
気持ち的には楽しかったですね。
次回機会があればリベンジと行きたいですね、
何せこの時期はものすごく強いアメマスになるのでね、
あのファイトは一度味わうと病みつきになるからね。

さてそれでは阿寒湖へ行きます。


阿寒湖で会いましょー
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 11:22| Comment(0) | 北海道のFF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。