DSC_3989.jpg

2018年05月02日

阿寒湖の釣り2018 解禁

1日の解禁をホテルの窓から眺めていた。
ボッケの曲がり角には見えるだけで4名。
汽船の湾どうにも3名の釣り師。
おそらくボッケにもたくさんの釣り師がいたのだろうと思う。

阿寒湖の解禁は釣り師には特別な日なのだろう。


2日は3時に目が覚めた。
4時には準備を整えて駐車場へ向かった。
4時30分には釣り場に立った。
昨日に比べて圧倒的に釣り人は少なく、
ボッケには4人、曲がり角には3人。
僕はシンジュワンを選んだ。
適度なライズは釣りやすく、のんびりと釣りに向き合えた。
比較的大きめのアメマスは痩せていたけれど、
嬉しい1本だったし、その後釣れた小型の2本も朝の釣りとしては
満足できるものだった。
7時には釣りを終えてホテルへ戻った。

昼からは向かい風の北岸へ渡った。
僕は多くの場合人が少ないポイントを選ぶ。
キャストが困難な場合は別だけど、
釣りを楽しむ条件は
自分のペースで行動できること。
釣り場を適度に休ませることは釣りを長く楽しむ条件なのだ。
阿寒湖は規模が小さい故にどこにでもアメマスはいると思って釣りをしている僕は時間の中でいつかはアメマスとシンクロできる時があると信じているのです。
北岸では砂浜からイシカラまで歩いて釣りましたが
すべてのポイントでキャッチできました。
唯一の誤算はサイズが大きくなかったこと。
最大でも45cm、アベレージは30くらいだろうか。
水位が低くて平年よりも30cmは低いだろうか。
更に水温が高い・・・この時期で7度。

今後の変化に目が離せないね。

いよいよ始まった阿寒湖シーズン。
悩ましくも楽しい釣りライフが始まったのだ。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 22:00| Comment(2) | 阿寒湖のFF
この記事へのコメント
河原さん、おはようございます。
一日阿寒湖行ってきました。
そんなに人はいないだろうと思って大島前へ向かうと駐車場にはすでに8台も車がありました。
昼近くまでやってみましたが1匹のみ、釣友はそれでも3匹釣り上げていました。
その後小島前に移動して何とか2匹釣り2時には引き上げてきました。
解禁日としてはまあまあの釣果でした。
今度は7日に予定しています。
一日はお会いできませんでしたが今度お会いできる事を楽しみにしております。
Posted by 田中 裕雪 at 2018年05月03日 05:53
こんにちは、1日はホテルの窓から見てましたが本当にたくさんの釣り師がいましたね。大島前やボッケは早朝が良かったようですね。解禁はお祭りみたいなものですからアメマスの顔が見られると良し!
としましょう。本番はもう少し後ですかね。
Posted by Hige at 2018年05月03日 09:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。