DSC_3989.jpg

2018年06月29日

その先へ

阿寒湖から戻て数日さぼったランニングをした。
5日ぶりだったので自分でもわからないうちに「張り切った」のだろうか、
前回のタイムを10分近く短縮してしまった。
僕のランは5.6qでウォーキングが1.6q。
僕はランナーではないので体力強化が目的の「お散歩ランニング」であるから
寄り道もするし、時々は止まって体操とかも取り入れている。
だから何分短縮!とかは興味はないが、
大まかな時間と距離、コースを知るためにスマホのランニングアプリは動かしているのだ。

きっとこれで自分には関係ないはずのタイムを意識してしまうのだろうなぁ〜、
いやだなぁ〜、とか思っているが、この数日は雨とサッカーのワールドカップの為に走れていません。

それとガイドビデオの編集作業も続けていて、ようやく今日完成した。
あとはDVDに落とすだけだ。
自分のYouTube向けとは違ってある程度は時間を気にしないでよいのでついつい全体が長くなってしまう。
それで改めて見て思うのだが、本当に今回のゲストさんは良く釣る方でした。
途中でビデオの中でも自分で話しているんだけれど「ガイドなんていらないのじゃないのかな」ってくらいに釣って釣って釣りまくっています。

ガイドを頼んでよかった、とAさんが話していたよとニュー阿寒の輪島さんが教えてくれたので「よかったぁ〜」と少し胸をなでおろしたものさ。

ビデオも完成したのでいよいよタイトルの「先へ」進もうと思う。
今回湖岸を回って気が付いたのはワカサギが増えてきているってことだ。
北岸の恩根内や西のキナチャウシにもたくさん泳いでした・・それもウジャウジャとね。
シンコが始まるけれど、どうやら大きめのワカサギへのバイトも相当に多いように思うね。
7p6pといった大きめのMinnowやDorawakaが必要になるかもね。
さてそんな阿寒湖の調査は来週ですね。
ともかくすべてにわたって「先へ」進むことにします。

日本代表、ポーランド戦での戦術への本当の評価は本選次第だよね。
ともかく厳しいブーイングにさらされながらも「先へ」進んだわけだから、
決勝リーグではとにかくガムシャラに勝ち抜いてほしいよね。

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 22:47| Comment(0) | クラブノート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。