DSC_3989.jpg

2018年07月07日

FlyTying in theCar

車中泊してフライを巻く?
そんな人いないしよ!

う〜ん、います、ここに
1530959100757-81229715.jpg
以前は呑んで寝るのが楽しみ!
好きな文庫本や雑誌読んでね。
眠たくなったら寝る!
これが良かったんだけど、
今はちょっと違うんだな。
つまり車中Tyingさ!
これがまたいいんだよ!

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 19:29| Comment(2) | クラブノート
この記事へのコメント
 takeさん、こんにちは。
「車の中」は初めて聞きましたが、その都度というフライフイシャーマンは知っています。もう30年以上前なので故人になったかな?テレビやビデオにも出演していた方ですが(名前は忘れてしまいました)、釣れた魚の胃の中の虫?を見たり、捕食のためにライズしているのを確認して、それらの虫に似せたフライをその場で巻いて釣る!?と言う方です。色々なスタイルがあるのが「釣り」ですから、自分では普通と思って居る事が…。
 前に書いたかも知れませんが、私も渓流でのルアー釣りは、3.2m2号用の磯竿を使っています。ほとんどがミニミノーやプラグ、マイクロスプーンを使います。なぜこのタックルになったかは、フライフィッシングに由来するのですが、長くなるのでそれは後日書きますね(笑)。暑くなりそうなので、体調に気を付けて楽しんで下さいね。
Posted by マル at 2018年07月16日 10:43
マルさん、こんにちは。
日頃あまり家では酒類を飲まないのですが、
なぜか車中泊をすると飲酒してしまいます。
そこで時間の無駄をなくす目的で持ち込みました。
今回はガイドも長いことも有って宿にも当然持ち込みました。
おかげで酒量は減りました・・と書けばよいのですがあまり変わらなかったのが現状です^^

ルアーのことは理解力なくて申し訳ないですが、竿の長さ相当長いような気がするのですが。

今週から気温上昇で夏きますかね?
日照時間不足で米・・稲、野菜の生育が戻るように願っております。
Posted by 阿寒倶楽部 河原 at 2018年07月16日 11:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。