DSC_3989.jpg

2018年07月27日

ガイドムービーACM vol 146 夏のドライフライフィッシング



モンカゲが終わると一気に釣り人数が減ってしまう阿寒湖。
川にはそれなりに釣人はいるのですが、平日の湖はほとんど貸し切りに近い。
個人的には好きな状況ですが、面白い阿寒湖なのにもったいないなぁ〜と思うのです。




今年は7月に入って2組のガイドをさせて頂きました。
暦的には夏なのですが、ジャケットを着ての釣行となってしまいました。
本州からのguestさんたちには涼しくてよかったのかもしれませんね。

この日のお客様は親子フライフィッシャー、それも凄腕なのでポイントを伝えると
あとはガンガンにアメマスをヒットさせてくれます。
カメラを構えるのが忙しいのなんのって・・

午前中は小島でワカサギドライやご自分のドライフライで十分な釣果を得られてましたが
午後からの大島では絶不調・・風向きで虫が集まるポイントもなく結果
ドライフライに口を使う鱒がいないのです。
探して探して島を1週・・1週半
引っ張れば釣れると思うのですが、
ドライにこだわったお二人は最後までドライフライオンリーでしっかりとキャッチしておられました。

今回はguest様に許可を頂きYouTubeへアップいたしました。
毎日暑い日が続いておりますが、動画で涼んでいただければと思います。



posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 14:59| Comment(0) | Akan Club Movie
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。