DSC_3989.jpg

2018年07月30日

暑い日は釣り・・もねぇ

土曜日は阿寒湖で釣りをして日曜日は帰り道の小河川で釣り。
そう思って走っていたが、なんとなく入渓先のサイズが20p前後だと思い出してせめて30pくらいを釣りたいと思って方向転換。
向かった川は10年以上も釣りをしていない川で美瑛付近を流れている。
すでに日が昇っていて入渓場所には多くの釣師の車が止まっていた。
僕が入りたい支流筋には車はなかったが、川沿いの道や景色が大きく変わっていたのには驚いた。
10年ひと昔とはまさにこのようなことを言うのだろう。

結果から述べよう。
もともと川の石をめくっても水生昆虫も見かけないようなドロドロした渓相だったが、
さらに拍車がかかって匂いも酷くて釣りをする気分は20mほどで失われてしまった。
当然鱒からのコンタクトは全くなかった。

改めて阿寒湖の、阿寒川の素晴らしさを思い出した。
とその割にはお前は阿寒川で釣りをしないじゃないか!
と思われる阿寒倶楽部ファンは多いと思う。
今年はすでに2回ほど・・・なんじゃその回数は・・すいません。
しかしこの10年ほどは0だっかたらものすごい変化でしょう。

まぁそこはさておき、
先日の釣画像を掲載しようと思います。
動画も用意しておりますが暑いのでもう少々お時間を。

今回の釣はボッケ、大島前でしたが
小型のアメマスが1本釣れただけで後はウグイ君と遊んでおりました。
大島前ではものすごい数の鯉を見ました。
一応鯉も狙いましたが、僕の技術では釣りあげることはできませんでした。


20180730d.jpg

ケバエでヒット

20180730e.jpg

アメマスが釣れるとこの笑顔です。



20180730f.jpg

明らかな奴のシルエット

20180730g.jpg

こんな顔になりますね


20180730h.jpg


20180730i.jpg

貴重な1本は美しかった

ということで今回の釣行は夏の釣の終わりを告げたのか、始まりを予感するものなのか私には分りません。
でも30度を超えるような日は阿寒川で涼むのもいいなぁと思います、いやほんとです。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 08:12| Comment(0) | 阿寒湖のFF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。