DSC_3989.jpg

2018年09月02日

祝うことにする

ようやく車がやってきた。
画像でお見せする程のものでもないので割愛する。
中古車でワンボックスはやめて少し荷物の積めそうなワゴンタイプの車にした。
しかしいざ荷物を詰めてみるとやはりワンボックスって広かったのだ!
と改めて思うくらい荷物を積むことができない。
釣道具は屋根の上に積むしか方法がないな。

しかしともかくお祝いをした。

20180902a.jpg


息子が長野から持参した2本のうちの1本だ。
亀齢(きれい)の純米吟醸・・前回いただいた純米酒があまりにも旨かったので相当に期待値が高かったことも有るが、味は標準的なものだった。
このクラスになると精米歩合が50を切ってくることも有るだろうし、
独特の味わいが逃げることも有るのではないかと思う・・素人ゆえに適切な表現ではないかもしれないが
癖がない・・ことは飲みやすくて良いことでもあるけれど、無さすぎるのもどうかと・・・
まずいことはないから安心して飲めるけれど、3杯目くらいなると飽きてくる。
今回は冷やして飲んだので本来なら温燗くらいがいけそうな感じだ。
息子には素直に次回は純米の一升瓶でいいよと告げた。

祝うにあたるかどうかはわからないがウェーダーもパタゴニアの修理を終えて戻ってきた。
5月の末から8月末・・実に90日に及ぶ長い入院生活だったけれど、季節的にもそろそろリオガジェゴスの活躍できる水温になるのでこれはありがたかった。
無償の修理も当然ありがたいことであるが改めて思うのは、販売する人の姿勢とメーカーとしての理念の在り方がシンクロしている会社は素晴らしいと思うね。
当然といえば当然であるはずのポリシーが今は企業として多様化するあまりその方向性が分かりにくくなっているように思うし、それはそこに働く人全体もそう感じているケースも多いだろうと思う。
基本はいつも一つ、「使う人にとって良いものを作る」これだけで良いのだろうと僕など単純な人間は思うのだが。

さて来週はいよいよ「調査です」
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 18:25| Comment(2) | クラブノート
この記事へのコメント
takeさん、こんにちは。お久しぶりです。
色々と釣り以外でお忙しいようで何よりです。私も車の買い換えを考えて居るところです。現在のはスバルの軽ワンボックス、最終型のサンバー。8年目走行10万`。さすがに札幌往復すると疲れます。
1日、半年ぶりに茶路川に行ってきました。相変わらずアメマスは群れていません。溜まりに数匹程度。代わりにサクラが群れ。口は使ってもらえませんでしたが、アタックは数回でした。
 お互い飲み過ぎずにゆったり楽しみましょう!
Posted by マル at 2018年09月04日 10:21
マルさん、こんにちは
サンバーの10万キロではまだまだイケますね。確かに札幌往復は厳しいですが、道東では大丈夫ですよ。僕も札幌往復がなければ間違いなく軽のワンボックスかトラックを買います。サクラですか、この時期多いんですよね、アメマスがい少なくてサクラが多い、微妙な気分ですね。なんだかサクラって人工魚っぽいんですよね、イメージが。天然アメマスが減っているというのは残念ですね。
Posted by take at 2018年09月04日 11:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。