DSC_3989.jpg

2018年10月18日

阿寒倶楽部のFF動画 ACM vol 150 阿寒湖晩秋のフライフィッシングHigeMinnow



秋の阿寒湖のドラワカフィッシング。
チャミングをして賢い鱒との駆け引きFishing・・楽しいですよね。

その釣りの元祖・・とでもいうのかな。
阿寒湖漁協が行う「秋のワカサギ漁」場でそれは始まるのだ。
網上げの際に零れ落ちるワカサギや対象外の小魚、エビなどを湖へ戻す作業を行うと、
それを待ち構えたように船の周りにいる鱒がボイルする。
アメマスやニジマスが行う漁さながらにボイルがあちこちで起こってそれはもう、エキサイティング。

ワカサギが集まりやすい北岸の恩根内付近や大島前、ボッケジカタ周辺の比較的浅いポイントで行われることが多い。
だからそこへ押しかけて行くとこの釣りをすることができる。
一度体験するとこの釣り独特の楽しさにはまり込んでしまうのだ・・僕のようにね。

この釣りは漁がおこなわれる平日のみ限定の釣り。
フィッシングランドでどこでやっているのか聞いてもいいし、
船を探してそこへ駆けつけてもいいね!

着いたらまずは観察から始める。
漁の進行度合いのチェックが必要だ。
漁は母船と網を乗せた船、巻き上げる船の3艇で行われる。

ボイルが起こるのは網を回収してワカサギの選別をする頃からだ。
3艇が集まって作業を行うと、だいたいが船の下手(風下や下流側)で起こることが多い。
作業は岸から20mから30mほどのところが多いから、十分フライが届く範囲である。
反面作業の邪魔になるような行為は慎んでもらいたい。
船、ロープや網にフライやルアーを当てたり引っかけたりしてはいけない。

10月も残すところ13日、そのうち平日は8日あるから、
まぁ実際に一度自分の目で確かめてみてはどうだろうか。

使うフライは僕はMinnowだ。
圧倒的に動かしたほうが釣れると僕は思っている。
チャミング時には寝ている横向きワカサギに分がある、が生きた釣りには縦浮きMinnowが一番だ。
サイズも大きめのほうが反応がいいように思う。
今回も帰る船でまじまじとフライと本物を見比べてみたが、
なんでフライなんかに食いつく?と思えるほどに「違う」

来年は似せる方向へ進むのか、オリジナルを追及するのか・・悩みどころではあるね。
HigeMinnowの購入はこちらから

阿寒倶楽部WEBSHOP

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 23:05| Comment(4) | Akan Club Movie
この記事へのコメント
take 様

コメント失礼いたします。

先日はコンビニで急に話しかけたにも関わらず、快く接してくださりありがとうございました。
翌日、釣りされたのですね。movie最高でした!私は漁を追う釣りを経験したことがないので、いつか経験したいですね。チャミングの釣りも今回初めてでしたが、独特の雰囲気、釣果に阿寒湖サイコーと心の中で叫ばずにはいられない状況でした。

質問ですが、漁を追う釣りはフィッシングランドでお願いしても、船を出してもらえるのですか?
Posted by 島 at 2018年10月19日 19:43
島さん、こんばんは
先日はどうもでした。
島さんたちの釣果を聞いてそのまま車中泊しました。
初めてのチャミングで10本以上釣るなんて、凄いですね。

動画、良かったですか!うれしい。

漁は平日にしていますが、この時期はボッケジカタに人が多いことも有るでしょうから北岸へ行っているようですね。

基本移動は渡船なのでフィッシングランドで3000円支払って渡船します。
「漁の側へ行きたい」といえば送ってくれます。
漁は付近を魚探で探しながら移動するので、同じ場所で何度も網を出すことはありませんから、それに合わせて釣り人も右往左往します。
春の釣りから岸を歩いている釣り人にとっては大したことではありませんけどね。
今年はもう終わりなので、来年は10月から渡船を追いかけまわしてください。
Posted by 阿寒倶楽部 kawahara at 2018年10月19日 21:16
take 様

早速の御返事ありがとうございます。

来年が今から楽しみです!これからも、阿寒湖サイコー!な情報、movie楽しみにしております。
個人的にドローンの画像が雰囲気あって大好きです。

まだ興奮してるので、これから西山さんのモンカゲロウが羽化する日を見ながら気持ちを落ち着かせようと思います(笑)

阿寒湖サイコー!

ありがとうございました。
Posted by 島 at 2018年10月19日 21:43
ドローンはまだまだ機能の半分も使えておりませんので、さらに学習して「すげぇ」とコメント頂けるような内容にしたいと思ってます。

いやそうなんですよ!阿寒湖はサイコーなんです。
ガイドをすると本州の方であったり、海外で釣りをしている方だったりしますが、皆さん「阿寒湖周辺の釣はすごい!」と仰いますからね。
阿寒湖、阿寒川、ひょうたん沼。そしてなんといってもアメマスでしょう!

50クラスがドライフライに出てくる釣り場なんて世界中探したってそう多くはないって言いますよ。ましてやネイティブだしね。
阿寒湖サイコーなんです・・僕も興奮してきたなぁ〜、でも僕は年よりなんで寝ます(笑)
Posted by 阿寒倶楽部 河原 at 2018年10月19日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。