DSC_3989.jpg

2018年11月12日

ガイド日誌11月12日

今年度の予約分ガイドは昨日が最終日でした。
本日はゲストを空港へお送りして業務が完了となります。

北西風で体感温度は幾分低めでしたが気温自体は11月というのに10℃超え。
10日11日は船の釣りでした。
湖面よりも高い位置からのフィッシングはまともに鱒がバイトするシーンや見切る場面が見られるので興奮度合いが少し違います。
よく見える反面「早合わせ」「合わせ切れ」も多いのです。

10月に比べると鱒の数やコンディションも落ちてきているし、何よりも相当に「擦れて」います。
擦れ鱒は賢くて、船になかなか近づきません。
流れてくるワカサギを遠くのテリトリーで待っていてライズします。
それもフライが届かないような位置で。

それでも何とかヒットに持ち込めばニジマスの豪快なファイトで楽しめます。


湖岸のボッケにはたくさんの釣り人が来ています。
皆さん上手にチャミングをしながら「擦れ鱒」釣りを楽しんでいるようです。

この釣りは11月いっぱい可能ですが、そろそろ寒くなる頃ですので防寒対策は十分にしましょう。

これで阿寒倶楽部の今期のガイド営業は終了となります。
あとは来年のための調査とフライの作成に励みます。


posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 06:24| Comment(0) | Guide ガイド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。