DSC_3989.jpg

2018年12月05日

タイイングの前のやることリスト


スレッドが肝心なところで切れる。
ダビングループを作ってシールズファーを差し込んでくるくる回す。
できたヌードルを適度なところでクリップしてフックへ回しこんでボディを作る。
ビーズヘッドの手前で一旦フィニッシュするが力の入り具合なのか、ビーズのバリが悪戯するのか、
突然「ブツッ」と切れる。
こちらの頭もブチっとキレる。

状況は様々がだタイイングにはこのようなことはあるわけで、
毎度のことながら怒りは自分に向いてしまう。
基本は基本としてやらなければイケないことをし忘れた自分のいい加減さを痛感する。

スレッドの補強・・付着潤滑油的効果も含めて
特に8/0以下のスレッドではタイイング用ワックスを通すのは必要な処置だろう。


20181202a.jpg



そんなワックス、皆さまは何を使用しているだろうか?

10月まで使用していた古いワックスがなくなったのをすっかり忘れておりました。
唾でもつけておけば何とかなるさ!と思っても、
イヤイヤ老化した唾にはワックス効果はないのかもしれんし・・

ネットで見つけて今回は某釣ブランドメーカーのシマザキビーズワックスなるものを買おうかと探していた・・Amazonでは税込み1512円とな・・・高いなぁ〜。
ビーズ・・Bee・・つまり蜂であるね。
それならばいっそのこと蜂屋さんから元となる「蜜蝋」を買えばいいじゃんか!と自分としては珍しくアイディアティックな回答がホイホイ出てきました。

20181202b.jpg


湯煎して溶かして少量のオイルを混ぜて固めれば出来上がりと、非常に簡単。
そして何よりもコストが・・最初の画像の1個は10g
10g単価が86円、3個購入で258円、送料140円でも合計398円でした。
おそらくこれだけで数年は使えると思います。

早速1本巻いてみましたHigeFly・・もう完璧でしたね。


ちなみに購入したのはネットで探して
幕別町にある「ナルセ養蜂場」さんです。
興味があればぜひ検索を!

さてこれで準備はスタート。
やることリスト@が完了したがまだまだ本格的に巻き始めるわけではない。
リストAの準備が先だ。
僕は必要なものが充足していて初めて意欲が沸き上がるタイプ。
途中で「あっ!・・がない!」となった段階で冬眠してしまうのですな。

さて次のリストは・・むっむ・・シマザキマシュマロファイバー・・またしてもシマザキ・・やるな!
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 21:08| Comment(0) | クラブノート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。