DSC_3989.jpg

2018年12月13日

師走も走る

12月もあと半分くらい。
早いねぇ〜っていうのも毎年・・いや毎月のことで少し飽き気味だ。

12月は師走・・・師走の語源には諸説あるようだが・・これも毎年書いているような気がする・・
師走は当て字で、正確な語源は未詳であるそうだ。
主な語源説としては平安末期、師匠の僧がお経をあげるために、東西を馳せる月と解釈する「師馳す(しはす)」というのがある。
日頃はのんびりした坊主がこの月だけは走り回るからそのような呼び名になった!と云ことだろうか。

僕は僧ではないが坊主ではある。
だから僕は走っている・・12月の雪でもやはり坊主らしく走り回っているのだ。
その雪道ランのお供にシューズを購入した。

20181213a.jpg





所謂スノトレ!
雪が降ってからはさすがにランニングシューズでは厳しくてトレッキングシューズで走り回っていたが、
ソール部分が固くてサイズもラニング用のソックスではすき間ができて足裏が動いたりしたのが原因なのか足裏にマメができてしまった。
やっぱり雪道にはスノトレがいいだろうと探したが、履いたことがないのでどんなものを選べばよいのかわからない。
ネットで探すとアシックス、ミズノ、サロモン・・いろいろ出てくるがさらに何を選べばよいのか・・高いし・・
さらにはスノトレなんて話じゃなくトレールランニングとかスノーマラソン?・・凄いなぁ〜冬も走るんだ・・っておまえもだろ!
だが目的がそこにはない僕は性能よりもコスパ!高品質なものをお手頃な製品を手に入れるべくフリマサイトへ目を向けた。

そして見事流行りのメルカリで・・流行っているのかどうかは分らんがなんと4500円・・Amazonよりもお安く手に入れることができた。

実際に今朝は7Kmを走ってきたが、いい!
実に走りやすいし、たまたまだろうけどサイズもジャストフィット。
ラニング用の薄手の靴下だけど足元は結構暖かだったしね。
ニューバランスにもスノトレがあったなんてね!

同時に欠点も発覚・・なんと靴の中が「ムレムレ」
家で靴を脱いで歩くと床に濡れ足跡ができた。
そうなると通気性の良いゴア素材がイイのかもね。

調子に乗ってお話しすると今の僕の走力については・・どうでもいい話ですよねっ!
7qコースを秋だと36分前後、1q5分前後がアベレージだったのだが、
冬の走力は1q6分前後と秋に比べると1分ほど遅くなっていた。
自分ではもう少し遅いような気がしていたが、意外と落ち幅は少ないようだ。
冬のランは時間というよりも荒れた雪面で足を取られるなど負荷をかけた走りによる体幹を鍛える要素がいっぱいだ。
そしてそれはガイド時の不安定な足場での動き、滑りなどを制御できるような下半身ができるのじゃないかと思う。

春先5月の体重からは9Kgの減。ついに体重が50s台に突入した。
これは高校生以来の数値だ。
ウエスト周りで8p減・・履けるパンツがなくなった。
体に軽さと俊敏さが戻ったような気がする。
また今年の春まで僕を悩ませていたのが左肩の腱板断裂だが、これも幸いにして再発していない。
走る前と走り終えてからのストレッチが効果があるのだろうか。

一見してよい事ばかりのようなラニングであるが問題もない訳ではない。
この年になって痩せだすとまずは「大丈夫?」と病気を勘繰られる。
さらに顔がほっそりして線が細くなると髭面で貧相な顔がさらに貧相を通り越して貧乏神のような風体にみられるようだ。
近頃はファッションに気を使うようなことは殆どないからダブダブのジャケットなんか着ていると余計に「大丈夫かコイツ!」と見られているのかもしれないね。
まぁそれはともかく冬でも躊躇わずに外へ出るのは肉体的にも精神的にも良いことだと思う。

髭面の貧相な坊主であるが、僕を見て「師走だなぁ」なんて思ってくれるとなんだかそれも嬉しい気もするしね。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 23:00| Comment(0) | Run for Guide
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。