DSC_3989.jpg

2018年12月31日

自由に明け暮れた平成30年

今日は大晦日。
平成30年が終わる。

そんな時であろうとも釣りができるのであれば釣りをするだろうと思うし、
釣へ行く気持ちがないから行かないだけであり、
今は走りたいとか歩きたいとか思うので、そのようにして今日を過ごしている。

20181231a.jpg


今日は近くの公園まで車で移動して公園内を1時間ほどスノーシューウォーキング。
16qのコースを1Km、11分前後のスピードで歩いた。



コースには散歩の足跡が続いていたので、走る幅としてはもう少し広いのがイイだろうと思ってスノシューを取り出した。
5週半ほどすると時計は1時間を少し回っていた。
そこから軽いランニングで1週した。
十分な汗をかいて今年の「区切り」

そして年越しの準備も本当に軽ーく済ませたところだ。
数年前までは、年末休みに入れば掃除やら買い出しやら、あれもこれも・・なんだかやることだらけで疲れてしまうような感じだった。
年末夜から酒を飲んで朝までだらだら過ごす・・なんであんなに慌ただしく年末年始を過ごしたのだろうかと
今更ながらに思う。

定年退職をして2年が過ぎた僕はガイド以外で生活の為に最低限働くことはしているが、
朝から晩まで(寝るまで)ほとんど生活仕事のことで頭を悩ますことはない。
月末の入金日だけはちょっと落ち込む時もあるけどね(-_-;)

それでもサラリーマン人生と比べものにならないほど自由な精神状態で過ごしている。
だから体力づくりで始めたウォーキングやランニングも自由なスケジュールで。
ルールはただ一つ「楽しくやり続けよう」・・この「やり続けよう」が今までの人生で学んだことだな。

それではこれから夜まではフライを巻いて過ごすことにしよう。
今はセミを巻いている。
昨日からマシュマロやらディアヘアを使って数本のフライが目の前にある。
正直「出来栄えは悪い」
4回転を飛んだが、回転不足も含めてその出来栄え点はトリプルアクセルにも劣る・・ような感じだ。
でも釣れると思うから不思議だ。
どこから来るのか自分でもわからないが「釣れる」フライになっているという自信。
来年のセミ時期のガイドはこのフライで完璧です。



それとシマザキ御大がお勧めしていた接着剤プロポリピレンへ接着可能はブツはこれです。

71Vd6QqhcZL._SL1000_.jpg


これをフックシャンクに極少量塗ってマシュマロファイバーを留めます。

では皆さま
今年もお世話になりました。
また来年、阿寒湖で会いましょう。

良いお年を〜!
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 16:04| Comment(0) | クラブノート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。