DSC_3989.jpg

2019年01月03日

影響色濃く

箱根駅伝

小田原に住んでいた3年前だろうか、第4中継所のある小田原の酒匂橋で駅伝を見たことがある。
出場23チームのレースはアッというまに僕の前を通過していった。
そのスピードは驚くべきもので20qくらいの距離走って短距離走に近いのだと思ったものだ。
と同時に
箱根駅伝のすべての感動はテレビで味わうのが最も良い方法なのだと思ったりもした。

このレースの全体を俯瞰することはテレビ中継なしではありえないし、
過去から現在に至るすべてのドラマの数々を知る事がこのレースのすべてといっても過言ではないと思う。
単純に今日の順位を争うだけのレースであればこれだけたくさんの人々を虜にはしないだろうと思う。

今日の往路のレースも数々のドラマがスタート直後からゴールまで続いていたよね。

明日はいよいよ総合優勝が決まるけれど、明日を迎える選手、監督やそれぞれ関係者が今晩どのようにして過ごしているのだろうか。
そんなことが気になってしまって、ついつい僕のラップも上がってしまった。
年末から初めた1時間走、キロ8分くらいをラップで走る事を課しているが、
今日は気持ちを抑えたつもりだったがいつもより早い7分切りの6分40秒平均・・膝の痛くなる時間が早まったのが頷ける。
比べるのも失礼な話なのだが、きっと選手たちも自分の予期せぬ力がどこかに入ってしまうことも有るのだろう。
その方向性が良い方向なのか悪いのか・・そこが問題なのだろうと思う。

明日もいつも以上の力を出す選手がどんどん増えるような気がする。
だからこそまた多くの予期せぬドラマが生まれることになるのだ・・・

僕は明日は走らないと決めた。
明日走れば今日以上のオーバーペースになることは間違いないからだ。
僕の場合はそれは単なる無謀さが引き起こす自滅であって、体力強化というも目的から大きく逸脱してしまう・・と思う。
明日はすべての選手を気持ちを込めて応援しようと思う。

ガンバレ!
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 00:19| Comment(2) | Run for Guide
この記事へのコメント
takeさん、今晩は。そしてあけおめ!今年も宜しくお願いします。
頑張って走ったり、歩いたりしているのですね。私は腰の病が悪化して、会社までの約1.5`さえも苦痛になってきました。何せ足が上がらないので、階段に手こずっています。
 でも釣りは別物。春になったらアメから始めて桜へと向かいます。
Posted by マル at 2019年01月04日 16:31
マルさん、今年もよろしくお願いします。

いやいや足が上がらないのに釣りはダメですよ。
じっくり養生してまずは治しましょう。
僕も走り出すまではひと月半我慢して歩いて膝を慣らしてからです。

これからは体を一番に考えましょう!いいですね(笑)
Posted by 阿寒倶楽部 Kawahara at 2019年01月04日 18:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。