DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2019年01月13日

あと何週?

3連休だから人が増える時間帯は避けようと思った。
しかし近頃は朝に弱い釣り師で・・・
目覚ましをかけなければ目が覚めない。
暖かい布団から出ることを体が拒むのだろう。

しかし7時になるとさすがに寝てはいられないのが「老人」
身支度を整えてハイドレーションパックに1.5倍に薄めたポカリを詰める。
15分かけてストレッチ兼準備体操をする。
軽く汗をかいたら出発だ。

おお、忘れるところであった・・スマートウォッチを腕にはめた。

2019-01-13_0022.jpg



快晴とは言わないまでも雲が少ない久しぶりの青空の中走り始めた。
ランニングウォッチの今日の目標ラップは7:00/kmにセットした。
まだあまり正しく使えてはいないが見ているのは1km当たりのラップと時間くらいなのだから
特別な設定はいらないはずだ。

2kmのアラームでポカリを咥えるがうまく吸い込めない。
強く吸っても出てこない。
おそらく放射冷却で一気に気温が下がったのだろうかチューブの中間でポカリが凍っていた。
本体は揺れるし、パックの中だから凍らないがチューブは外に出ているから・・仕方ないね。
僕は無理して水分を取らなくても10kmくらいは問題ないが、
あまり水分を補給しない僕のようなタイプはついつい走りすぎて脱水症状になりやすいらしく日ごろから定期的に水分アミノ酸を補給したほうが良いと、知人のアドバイスで無理して2Kmごとに水分を取っている・・取る習慣をつけているのだ。
ハイドレーションにも慣れてきたところだけに残念だが季節柄ボトルのほうが使いやすいかもしれない。

コースを5周半くらいしたところで先ほどから何回かすれ違うスキー(歩くやつね)ヤーに声をかけられた。
「何週走るの?」
何週?と聞かれるとちょっと考えるが
「1時間」と言ってすれ違った。
僕のランは1時間走でおおむね6週で終わる場合が多い。
突然声をかけられたものだから驚いたが、
きっと「ひげまで凍らせて」走っている老人に無理は禁物と諫めてくれたのかもしれないね。

今日は9.3km 1:03:33 ラップは6:50/kmだった。
2月までは雪が降らない限りは毎日1時間走をすることを目標にしているが、
7:00/kmも自分としては早すぎると思っているがどうしても8:00/kmでは走れないのだ。
特に今日のコースのように道が硬くて走りやすい時などはついつい気持ち以上にスピードを出しているのだろう。
もっとゆっくりゆっくり2時間走をするほうがいいのかなぁ〜と思う。
いっちょトライしてみるかな!
そうなるとますます「何週?」と言うひとが増えるのではないかな。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 22:49| Comment(0) | Run for Guide
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。