DSC_3989.jpg

2019年02月03日

張り切りすぎると・・ねっ!

昨日寝る前に今日の天気や気温を調べると朝からプラス気温で晴れ予報。
これは久しぶりに楽しめそうだと布団へもぐりこんだ。

しかし目覚めは8時と・・・もうこの頃は本当に目覚めが遅いなぁ。
年寄りというのは基本的に早起きするものであるはずなのに・・この体たらくぶりに驚くわ。

まぁ今日は日曜日だから・・・焦る必要はないのだ。
けれども年寄りの早起きに曜日など関係がないはずよ。
明日からはきっちと目覚めよう!と思うが・・・どうだろか。


201902031337.PNG


毎度おなじみ川下公園。


自分で言うのも変だけど僕の良いところは走る前には必ず念入りに準備体操をするところだ。
体自体を目覚めさせるには準備体操の終わりごろにはうっすらと汗をかいているくらいの状態がいい。
これで走る準備が整ったということだ。

日曜日の9時過ぎの川下公園の駐車場はほぼ埋まっていて僕は第二駐車場へ車を止めた。
この時期は毎週末は何かしらイベントを行っているようでたくさんの人が集まっていた。

しかし僕が走る公園内のコースは相変わらず犬の散歩やウォーキング、時々クロスカントリースキーの人がいるくらいだ。
コース自体も圧雪でいつもよりもフラットで走りやすい状況だった。
2日ぶりのランだけに出だしからいきなり張り切ってしまって5分台のラップで走り出してしまった。
やばいなぁ〜と思っても最初の2kmは落とせなかった。
しかしその後はいつものペースよりも少し早いラップで回っていたが、
僕の鬼門45分過ぎにガクッとペースが落ちた。
気持ちの中では今日からはできれば20kmを視野に入れていただけにちょっと厳しい感じがした。

結局11km 1時間11分でストップとなった。


車でコースへ向かっているとランナーを見つけた。
大きく蹴り上げ、素早い踏み出しのフォアフットの走り。
まだ若い彼の走りを見て、本格的に走る人て違うんだなぁーと改めて感じたのだ。
偽物ランナーの僕でも分かるそのフォームはまさに「走る」もので・・それについつい刺激を受けてしまったことも出だしのペースが速かった要因かもしれない。
まだまだ気持ちだけは若いつもりなんだよね、この年寄りは。
さて明日も比較的穏やかな予報だし8分台のLSDで何とか20kmを達成したいと思う。

もちろん阿寒倶楽部の本業であるフライの販売。
フライは巻いておりますよ。
モンカゲフローティングフライは6番8番ともにストックあります。
昨年は早々完売となりましたので今年は早めに仕掛けております。

阿寒倶楽部WEBSHOP でどうぞ
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 14:12| Comment(0) | Run for Guide
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。