DSC_3989.jpg

2019年03月02日

車道の泥もさることながらPM2.5・・こいつにはこまるわ

6時に間が覚めてカーテンを開けると実にどんよりとした空。

日課となっているNHK防災アプリを開く。
PM2.5が昨晩から飛散しているようで外出を控えるようなコメントがあった。

再び布団へもぐりこんだが年寄りは二度寝はできない。

データ画面では雨雲(雪雲)も30分ほどはあるようだから8時過ぎにもう一度チェックしてから走るかどうか決めよう。

これまたお決まりのプロテインを200mlの水とシャカシャカやって飲んだ。

61tguqgvM7L._SL1000_2.jpg


実はこのプロテイン、牛乳でやると甘くて懐かしいミルクセーキって知っているかな?
バナナ味と相まってとてもうまい・・欠点は口がべたつく。

目覚めのコーヒーを飲んでBSをぼんやりと見ながら過ごした。

それにしてもPM2.5・・厄介な奴だ。
黄砂ぐらいならば結構高をくくって出かけたりしていたけれど、「外出を控えるように」という警報を出されたり、ネットなどで体への害を発見するとさすがに出かけにくいわ。


ともかく準備運動でジョコビッチのワークアウトをまねして体を動かすとやっぱり走りたいと!
再び防災アプリを見るとPM2.5君も一応は問題ない状況らしく「外出には注意」くらいなので走ることにした。

今日は土曜日なので公園も人が多いだろうから街中LSDだ・・・ロングスローディスタンスというのだと!
ラップを7分くらいにして2時間か20km位を走ってくることにした。

先月だったかな、MAPで何か所かの距離を測って走行コースをトレースしていたので大まかなコースイメージを思い出して走り出した。
大麻付近から275線方向へ出て米里経由北郷へというルートだ。
記憶では確か20km弱はあったように思うが・・ともかくスタート。

このくらいのペースだと相当に遅いペースだと感じるが実際には平均的なラップと比べて1分くらいしか違わないのだ。
足や腰への負担は極端に減って実に快調なペースで走れた。
しかし距離が思いのほか短いことに気がついたのは7km付近だった。
どう考えても自宅までは残り5kmくらいしかないよなぁ!
余力はあったからもう一周という気持ちもあったけれど・・体は自宅へGOでした。

2019002.PNG


結局13km走って時間は約1時間30分だった。
戻ってからコースを見ると大麻の付近の曲がる位置を間違っていた。
大きな郊外型ホームセンター付近を通過するのがルートだったから相当手前を曲がったようだ。
そしてそのルートを走ったとしても20kmにはならず18kmくらいでした。

今日のルートでも車の走行も多いので泥跳ねは覚悟していたが、巻きあがる泥埃には閉口した。
とてもじゃないが口を開けていることはしたくないが、呼吸する以上は吸い込んでいるだろうと思う。
これにPM2.5も加わると最強のコンビだ。
4月に向けて交通量の多い道は避けるのがベターだとは思うがどうしたものだろうか。
周回コースばかりだと飽きちゃうんだよね。
豊平川の河川敷コースも走れるのは4月くらいだろうしね・・

悩みは尽きないが実際の3月は仕事も忙しくて自宅にいない日が多いんだよね。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 18:03| Comment(0) | Club Note
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。