DSC_3989.jpg

2019年03月24日

2019年3月22日道東河川のフライフィッシング(動画)ACM vol 154



暖かい日々に酔いしれ「サクラ開花宣言」のニュースを聞いていると日本中が春!
と勝手に思い込んでしまう。
車を走らせた道東の気温は一気にマイナス。
目覚めの車内温度は−2度・・外気温は−7度くらいなんだろうなぁー。
めちゃ寒くて釣なんかするわけないでしょ!と思うのであるが
ドローンを飛ばして河口に氷がないことを確かめてしまうとウェーダーを身に着けてしまう。
道路沿いのネコヤナギが白い綿毛を咲かせているとその下を流れる川へと入り込んでしまう。
即座に凍り付くガイドを取っていると指先はしもやけのようになってぱっくり割れてしまう。
痛い痛いと温泉へと向かう。

それでも川の淵をのぞいてアメマスの群れでも見つけると「元気になっている」
桜も梅も季節を感じさせてくれるが僕ら釣り人は川にアメマスが戻ってくると春なのだと思うものなのだ。


今年1発目の動画です・・・しばらくぶりだと編集の仕方も忘れております。


今回は白糠の鍛高付近の川の淵にアメマスは溜まっておりました。

釣りを始めて3時間。
群れるほど魚は釣れません・・不思議なんだけれど頭の向き方が違うんだよね。
そしてくるくる回って泳いでいる・・普通であれば上流へ頭を向けて泳ぐし、下るときだって少しずつ下っては上流を向いて定位する。
理由はともかく食い気もないし。
釣りを終えて群れのビデオ映そうと思って再び覗き込んだらびっくり。
あれほど群れていたアメマスが1匹もいません。
車へ戻った10分くらいの間に下流へ下ったということなのだろうか。
何とも不思議な春の体験でした。

20190324b.jpg
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 21:14| Comment(0) | Akan Club Movie
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。