DSC_3989.jpg

2019年04月13日

2019の釣り旅スタート

平成から令和へ変わるという大きな節目の4月〜5月
僕たちの釣りシーズンも本格的スタートを迎えました。
9日からは大阪からのゲストと地元阿寒の釣り師と道東を釣り歩いてきました。

釣果としては正直なところ厳しい状況だっと思います。
シーズン初めでギャンブル的な釣りであることは熟知している釣師たち。
釣も旅の一つとして「楽しむ!」ことに切り替えての車旅でした。
若干寒くはあるものの春めいた草原の風景や青く広がる空に届くヒバリと多くの野鳥の声。

大きな川の河口も釣師でにぎわいを見せていました。

20190412a.jpg

内容については徐々にアップいたします。

釣りシーズンの開幕というけれど実態はどうなのか気になるところ。
雪が少ない今年は雪解け水による増水・・つまり雪代も少なく・・というよりもあったの?
どこの川も水量もすくなくクリアな色の流れでした。
道東の大小の河川も・・・あの十勝川河口ですら足元が見えるくらいです。

20190412b.jpg


これが今後に影響を及ぼすのか・・気になりますがそれは僕が気をもんでも解決はできませんから
「あるがまま」の自然と向き合って釣りを楽しみたいと思います。

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 11:22| Comment(0) | 北海道のFF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。