DSC_3989.jpg

2019年04月15日

十勝川の釣り

先週の金曜日は春めいた十勝川の河口にいた。
平日ということもあって左岸の堤防からのルートには釣り人の姿はなかったが、
河北牧場側から入ったのだろうか海につながる河口付近には数台の車が止まっていた。
勿論大津側にも数台の車があったから結構にぎわっているようだ・・アメマスが入っているのかサクラでも釣れているのか・・

貸し切りの釣り場は無風で厳しい予感がしたが時折ライズがあったので魚類はいるらしい。
30分ほどたったころに近頃同行が多い阿寒のW氏が登場した。
同時に強い南風が吹き出してきた。

W氏がすぐにアメマスをヒットした。
僕にも小型のアメマスが釣れた。

干潮までの数時間を考えるともう少しすると活性も上がって釣れるような気がして喜んだ。

20190412c.jpg




向かい風なのでキャストレンジは相当に手前だがウェーディングでカバーした。
川の中間くらい・・・後ろを振りかえると少し怖い感じもする。

いい感じで曲がるロッド。
時々はラインを引っ張る強いトルクもあり、結構なサイズでは!と思った。

しかし釣れているのはアメマスではなくて「ウグイ」なのだ。
釣れども釣れどもウグイ。
そのファイトは格別でリールでのやり取りもしたくらいだ。

が釣れるのは  ウグイ

20190412d.jpg


これほどよく引くウグイはなかなかお目にかかれないと思う。

春の十勝川・・すでにピークは終わってアメマスは海で悠々と泳いでいるのだろうか。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 23:16| Comment(0) | 北海道のFF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。