DSC_3989.jpg

2019年04月29日

バタゴニア沼の3日間

解禁前はバタゴニア沼で過ごすのがこの数年のスケジュール。
今年はゲスト一人が参加。
在住の釣友とも嬉しい再会を果たせた。

釣りの楽しみも難しさも、そして新たな発見も僕を魅了してやまないバタゴニア沼の釣り。

20190429d.jpg



20190429a.jpg

雪も降れば8bの風が吹き付ける。
あっという間に膝下の水が腰付近へ上がる。
波が腰や胸を打つこともある。
でも荒れるほどにアメマスの活性は上がる。

阿寒湖と同じく僕を虜にする要素が詰まった釣り場がパタゴニア沼。

今日は3日間の中ではすべて良かった。
天気も含めてポイントや釣のメソッドが確認できた日だったからだ。

60cm筆頭に数も2桁超え。
パタゴニア沼本来の姿に出会えた気分だ。

20190429e.jpg



名残惜しくも1日の阿寒湖解禁もここ以上に待ち遠しい。
後ろ髪惹かれる思いでここをあとにした。
後は地元の釣友にたくそう。
ありがとう!パタゴニア沼。

20190429c.jpg



20190429b.jpg
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 19:12| Comment(0) | 北海道のFF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。