DSC_3989.jpg

2019年05月01日

2019年令和元年の阿寒湖解禁

『あれ?もう戻ってきたの?』

「1本釣れたし雨も降っていたのでね」

『1本だけ?』

「1本釣れればいいでしょ!」

『まぁ、そうだけど・・・』

『解禁はもう少し釣れそうなもんだけど』

「いいの1本釣れたんだから」

『カワハラさんの足音でアメマスがみんな逃げちゃったんじゃないの!』

「逆でしょ、僕の足音を聞いて1本挨拶に来てくれたのですよ!」

20190501c.jpg





厳しい解禁日の釣りでした。

目覚めはこの数日と同じく4時。
雨音に交じって強い風の音・・・やはり日暈は当たっているんだね。
荒れているようだからもうひと眠り。
と思っても外から伝わる釣り人の出てゆく気配で完全に目覚めてしまった。

それでもこの雨の中出てゆく気にはなれなくてPCを立ち上げて前日までの動画の整理をした。
7時30分にメールで今日の釣り場所の確認があったので「まだ思案中」と返信した。

意を決して準備を始めたのは8時。
ともかくボッケかジカタへ行ってみよう。

ボッケの曲がり角には3人、シンジュ湾には3名、その間に1名・・・結構にぎわっているではないか。
釣り始めるとすぐにライズがあった。
ドラワカをキャストした・・・全く無視された。
1時間ほどやったがバイトもないのでポイントを移動した。

全てのポイントは昨年に比べ相当浅い・・やはり雪が少なかったからなのだろうか。

強い南風でラインコントロールも上手くできなかったがたまたまフライが落ちた位置が良かったのか2時間強の釣りで小型ながら黄金アメマス1本手にすることができた。

20190501b.jpg


水量が少なくて立ち込める範囲が増えているのは良いが、アメマスが岸よりしていない感じもした。
今日の雨で少し水の量が増えてくれると期待も持てるのだが。

明日からの釣果に期待致しましょう。

20190501a.jpg


ちなみに大島では時折回遊もあって楽しい釣りができたとのお話も聞いております。

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 21:51| Comment(0) | 阿寒湖のFF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。