DSC_3989.jpg

2019年05月10日

多忙を極める・・阿寒湖解禁後

阿寒湖解禁を終えて自宅へ戻るとそこには嬉しい依頼が・・・ありがたいことです。

多めの追加フライの依頼
ユーザー様からのフライ作成依頼が数件
ガイドの問い合わせがこれまた数件

昨日ようやく追加フライを完成させて発送、ガイド見積もりも作成して発送、そして現在フライ作成依頼を同時進行。
モンカゲグループにドラワカ、ミノー・・・

20190510a.jpg



阿寒湖への移動は来週末を予定しているが、どうなるでしょうね。
何とかそれまでにフライを完成させて送ろうと思っております。
ご依頼者の皆様、宜しくお願い致します。

またWEBSHOPへおいでの皆さま、「入荷待ち」が多く大変ご迷惑をおかけしております。
少しずつ巻いてはおりますが、お急ぎの場合は「お問い合わせ」よりメールいただけますと対応できる場合がございます。



釣にかかわる作業は釣をしなくても十分に心に満足感を与えてくれる。
が、毎日ディスクワークばかりでは体が変調をきたす。
もちろん体のケアも必要ということだね。

連休後半は釣で失った体力回復のランをしているが今週に入って10kmを走るようになった。
1週間も走らないでいると足の使い方がわからなくなる年齢である。
通常に戻るには3日くらいはかかっているような気がする。
膝が痛くなるような走り方では体力強化にもならないからね。

201905100647.PNG


タイムこそいまいちであるが僕の体力強化にはこのくらいが丁度よいのかな。
走っているときに考えるのは唯一「ミッドフットで着地」
正しく靴底の中間部分が降りているのか!ということだ。
かかとから着地してつま先でけりだすような走り方ではアキレス腱を痛め、長い時間は走れないことは昨年経験している。
この点だけを注意しながらリズムをとって走ると気持ちが良い。

そして川沿いのコースの折り返し地点では川に鯉の様子も気になる。
この数日鯉を狙った釣り師の姿をずいぶん見かけるようになった。
今年はこの川の鯉釣りもしたいと思っているのだ。


余分なことは考えずにまずは、フライを巻きましょう!

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 07:34| Comment(0) | Club Note
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。