DSC_3989.jpg

2019年06月15日

モンカゲ始まる

モンカゲ・・・
今年はどうかな?
早いのかな?
多いのかな?

そんなことを自宅で考えていたって始まらない。
始まっているのかいないのかを確認する必要がある・・・というわけで阿寒湖の湖岸へ立った。

車内の温度は13度・・・どおりで寒いわけだ。
寝袋から這い出してスイッチオンにして車内を温めた。
タイツやらダウンやら色々出して身に着けるとホカホカ暖かくなる。
6月の半ばでこの気温、油断のできない北海道です。

本題
モンカゲロウ、今年の始まり状況は・・・

「良くない」の一言に尽きる。
モンカゲどころか全体に虫が見当たらない。岸際だって流れてきたシャックを探すのに一苦労する。
だいたい車に体当たりをしてくる虫がいない・・車はきれいでいいけれど
道東全体に虫がいない?

まずいなぁ〜と頭を抱える阿寒倶楽部です。

でも阿寒湖のアメマスは元気にフライを追いかけてくれました。

20190615a.jpg




13日はボッケへ。
10時くらいからガイドの予定があるので早朝が調査の時間。
ファーストキャストで一本目
方向を変えると・・・あらら二本目
また向きを戻すと・・おやっと三本目

20190615b.jpg


その後もガイド中にも4本くらい釣ってその後も別場所で3本くらい釣って
結構いるじゃないですか!
それもコンディションがいいアメマスばかり。

20190615c.jpg


翌日には爆風の北岸へ調査

何とかアメマスはキャッチできたがあまりの強風とその波に恐れを感じていたところ渡って3時間でフィッシングランド桶屋氏に強制収容されてしまいました・・ありがとうございます。

20190615d.jpg


その後はボッケやガレ場へ行ったが反応もなく川の調査をして終了となりました。
この釣り、本番があるのかどうかは別にしても来週がモンカゲのピークを迎えるであろうと思います。
しかしモンカゲの釣りが成立するポイントがどのくらい広がってゆくのかはわかりません。
現在は大島前、ボッケが圧倒的にこの釣の中心です。

ともかくモンカゲ釣りは楽しいです。
3pほどのドライフライに50pオーバーが食いついてくる阿寒湖の釣り
まだ試していないあなた・・阿寒湖へ行きましょう。

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 23:59| Comment(0) | 阿寒湖のFF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。