DSC_3989.jpg

2019年06月21日

ガイド日誌6月19日

19日から23日までゲストさんお二人をガイドします。
昨日のアップにも書きましたが
「モンカゲ終わったの?」という問いかけにも的確な回答はできませんでしたが
流石に阿寒湖通のゲストさんはモンカゲフローティングニンフでキャッチいたします。

20190621a.jpg


ポイントによって差があるもののモンカゲのハッチもあります。
要はそのポイントへ入れるか!ということでしょう。
何とかそのポイントへお連れすることができてホットしました。

20190621b.jpg



その後は風向きも変わって岸には大量の虫が漂い始めました。
ライズも増えてきて爆釣予感・・・
でもこれがなかなか難しい。
フライをケバエに変えるまでが多少時間がかかりました。
やっぱりモンカゲから頭が離れませんからね。

変えると一発でヒットしました。

20190621c.jpg


こうして初日は終了しましたが、明日からのモンカゲフィッシング果たして続けてゆくことができるでしょうか。
セミ、シケーダへの反応もそれほど良くもないしね。

頑張りましょう!
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 07:54| Comment(0) | Guide ガイド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。