DSC_3989.jpg

2019年08月18日

為せば成る

20190818.png


頑張っちゃいました・・・昨日の今日・・やる気を出して頭を使って20km走り切ってきました。

1kmをゆっくり走るって本当に難しい・・走る片っ端から「ピピッピ、ピピッピ!!」となり続けるのだ。
それでも辛抱して「ェエッ〜まだ早いの!」独り言をほざきながら足取りを緩める、歩幅を狭くする。

何とかアラームが鳴らなくなったのは3kmも過ぎたあたりだろうか。
いつものコースではない車が走る通りを回った。
汗もいつもよりは少なく意外に「いいもんだなぁ」と10kmくらいで思うようになった。
このペースなら釧路へも走ってゆけるんじゃないか!
とまじめに考えたりして。





お前は昔から「やる!やるって」口ばっかりなんだから・・その気がないんだったら口にしなけりゃいいのに・・・
いつかやる!ていうのは誰でもいえる。今すぐにやる!っていう姿勢を見せなさい!

子供の頃に親父の鉄拳が僕を襲ってきたらおふくろが横入りして早口で僕に説教する。
それで親父も少しは怒りの矛先を変えて酒を片手に背中を向ける。
おふくろはニコッとしながら奥へ行くように指をさす。

僕はせっかちな性格なのに、いざ事に及ぶ時そのタイミングを見誤ることが多い・・なんていうのかな「間の悪い男」とでもいうのか。
結局「今やろうと思っていたのに〜」と一時流行ったコントのようになってしまう。

昔が頭をよぎったわけじゃないが今日は朝から準備をして2時30分からスタートした。
いつもの河川敷のコースではなく郊外を走るコースだ。
いつものコースは走る人や歩く人などたくさんいる。
特に走る人を見かけるとついついペースが知らぬ間に上がることが多いのだ。
そこで今日は人を気にせずに走れるコースを過去の走行ルートから探して涼しくなる夕方へ向けて走ることにした。

結果としては上々のランニングとなった。
20kmを走り切ったし2時間超えてもまだ余裕があった。
こういった走行を少しづつ増やしていつかは40kmくらいは走れるようになりたいものだと思った。

「為せば成る」・・なせば成るなさねば成らぬ何事も、ならぬは人のなさぬなりけり・・
親父の好きだった言葉なのだが・・気持ちを入れたらすぐに頭も体も十分に使って一気に成し遂げる。
結果論ではなくルートを切り開く言葉なのである。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 20:38| Comment(0) | Run for Guide
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。