DSC_3989.jpg

2019年10月25日

アメマス何処?

先々週の阿寒湖ではたくさんのボイルにやられてしまってこの釣りの難しさを味わった。

今日は釣の基本であるアメマスの存在を探すというこれまた自然との闘いの難しを味わった。

敗北続きである。

オ〜ォ〜イ!アメマスどこぉ〜??
っていうくらいに魚っ気がない。

大島、原野、小島、北岸・・・ジカタは毎回撒いているので魚が定着している感じだから外して・・
ともかくライズもないし跳ねもない。

ワカサギ漁の大島前だって散発の小さなライズがある程度で釣りをする感じでもない。

撒いても撒いても沖へとワカサギが流れてゆく・・・カラスの餌になるのが関の山。
起きるであろうボイル、ライズの競演・・・ドタキャンされた気分。

早々にゲスト氏も「お風呂!」というリクエストで身も心もさぶい本日の釣りは終了しました。

明日は雨・・・希望の雨かダメ押しの雨となるのか・・・気になりますね。

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 19:59| Comment(0) | Club Note
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。