DSC_3989.jpg

2019年10月27日

終わり良ければ・・・秋深し

秋の深まりを釣り場で感じることはよくある。
それは釣りを嗜む者の特権でもある。
しかしその秋の美しさも心に余裕があれば!こそのものだ。

20191027e.jpg


そのゆとりがないものは何かに縋る!というのも有りだと僕は思う。
縋ったからと言ってそれが叶うのはほんの一握りの人なのだから。
縋るくらいは自由に、っね!


妙に長い時間をかけてお参りしていたゲスト氏。
会社の心配事も含めて今回の釣りの安泰をお祈りしていたのだろうか。

20191027d.jpg


「持っている男」の強運と実力をいかんなく発揮するのは昼食後のことだった。

誰に聞いてもこのところの阿寒湖の不振は目を覆うばかりだ。
釣れない!というのではなくて鱒がいないのだから。
チャミングすれば簡単に集まるでしょ!
それはこの釣りを知らない釣り人のお話です。

しかし
そんな空気をあっという間にハッピーな時へ変えてくれましたゲスト氏


20191027b.jpg


GoodJob!
褒めて頂きました。

20191027c.jpg


高い秋の空よりもはるかに上行く釣りへの情熱。

僕たちはこの時を求めて釣りをしている・・・

まぁそこまでオーバーな話ではございません^^

20191027a.jpg


阿寒湖のガイド業務これにて終了です。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 20:29| Comment(2) | Guide ガイド
この記事へのコメント
 takeさんこんにちは。お久しぶりです。
阿寒湖の釣り解禁は11月30日までなのですか?以前、阿寒川は10月31日まででしたが、今は?
腰の持病で杖なしで50〜100mしか歩けないため釣りがおっくうになり、5月のダメ鱒以来行っていません。5年前まで毎週欠かさず行っていたのが嘘のようです。でも年内にもう数回はアメマスに遊んでもらいに行きたいと願っています。
60歳を超えると足腰が勝負!体調に気をつけて楽しんでくださいね。
Posted by マル at 2019年11月08日 10:07
マルさん、こんにちは。
腰の持病お大事に・・釣りは諦めてしっかりリハビリしましょう。
僕も60歳を過ぎて体力への自覚が芽生えて走り込んでいます。
ともかく動く体力と精神を整えて釣りへ行きましょう!

ちなみに阿寒川は10/31まで阿寒湖は11/30までです。
阿寒湖の釣も残すところ20日、僕のしめは月末の東邦舘館長とのラストフィッシングです。
Posted by 阿寒倶楽部 KAWAHARA at 2019年11月10日 10:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。