DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2019年12月16日

阿寒湖 2019年シーズン最終日の釣 ACM vol 166



2019年11月30日
前日から東邦舘には3名の釣り人・・一人は関東から、もう一人は釧路、そして僕。
阿寒湖のシーズン最終日の釣り(語らい?飲酒?)すべてを楽しむために集まってきました。
館長を交えて夜は更けてゆきます。

30日の釣りは少し気温ががる10時くらいから行くことにしました。

すっかりと葉の落ちて見通しの良くなったボッケの遊歩道。
いつもと変わらぬ雄阿寒岳。
デモさすがに冬、湖岸の草木には真っ白な霜とツララが下がっておりました。

岸の湧き出た温泉に持ってきた卵を入れました。
釣の最後は温泉卵で締めます。

釣は・・実際に釣りは「どうでもいいのです」
阿寒湖に立ち込むことが目的・・気持ちの問題・・と思っていたのは僕だけ?

いつものように先陣を切って先端に入った館長がファーストキャスト・・ラインを出して釣り始めようとした時にヒット。
シーズン最初もシーズン最後も・・いやいやシーズン中もですけれど。
ゲストさんより先に釣っちゃうんですよね。

前日もその話になったのです。
館長と釣りに行くと
「河原さん、ここにアメマスいっぱい居るよ」
呼ばれた僕は絶対にそこへは行かないのだと!
なぜなら・・さんざん館長に責められ釣った後だから僕が釣り始めてもアメマスは擦れて釣れないからです。
ゲストさん皆さん「うん!うん!」と頷く。

この日も館長の独り舞台。
みんなが1本釣るのに粘っていると
7本釣ったから今日は終わりとすぐに岸に来ました。
誰よりも早く卵にありつけるのも館長なのです。

しばらくするとニュー阿寒の輪島氏やガイドの中村氏、常連の相澤氏もやってきてジカタへ入りました。
彼らはこの1週間は毎日釣りしていたんじゃないだろうか。
名残惜しいよね。

時間はお昼・・・ラストフィッシング!!

今年も阿寒湖、サイコーって何度も叫んでいましたが本当に阿寒湖は素晴らしい釣り場です。
阿寒湖に通うようになって25年ほどです。
毎年毎年新たな驚きと発見が僕を阿寒湖へ呼びつけるのです。
やっぱり阿寒湖サイコーなのです。


また来年 阿寒湖でお会いしましょう!


posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 09:34| Comment(2) | Akan Club Movie
この記事へのコメント
こんばんは!
来年はお会いできることを
心より願っております!!

そのためにも、
転勤がないことを願います(T_T)
Posted by Kenny at 2019年12月16日 22:31

そうですね、今回はなかなか機会が巡てこなくてね。
来年は並んで爆釣しましょう!

僕も不動祈願(?)しておきましょう
Posted by 阿寒倶楽部 河原 at 2019年12月17日 06:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。