DSC_3989.jpg

2020年02月11日

スタート

狭い車に釣りと車中泊用のパッケージを詰め込むと結構悩み事が出てくる。
特に冬の装備は大掛かりになる。
それなりにスペースを作って棚板などをつけたのだが微妙にイメージと違ったりして。
結局は「ドカドカ詰め込んで」
現地でこれはいらなかったとか、足りなかったとかなるのだ。
重装備をとるくらいなら素直に宿を予約すれば良いのであるがなかなか家人には言い難いものだ。
車中泊するために中古と言えども軽自動車を購入した手前温泉ホテル予約とはね。

それでもささやかな抵抗で千走川温泉ってあるんだけどまるでフルコースのアワビ料理がでて11900円なんだって・・とTVで仕入れた情報ささやくと(* ̄- ̄)ふ〜んと興味なしの返事。
まだ返事があるだけましかな・・

仕方なくガスストーブまで積み込んでいざ出発だ。

2020-02-11_1005.jpg


軽自動車と言えども車内は結構広くて僕くらいのやせ型のじじいはノビノビできる。
寒さ防止の為に床にはスポンジを挟み込んで板を敷きさらにはカーペットを敷き詰めた。
窓はすべてカバーできるような自作のシェイドも作ってある。

車内の様子は追々お知らせしようと思う。

今日は祝日だからのんびり出かけてどこかの道の駅で車中泊をして明日からのんびり釣りをしたいと思っている。
寒い冬の日だから釣りはおそらく2時間程度かも知れない。
気が乗れば4時間くらいはやるかも知れない。

でもすぐに諦めて温泉へ直行するかもしれない。

ぽっかり空いた時間に好き勝手に出かけられる日を満喫できればそれだけで僕は満足するだろう。

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 10:52| Comment(0) | Club Note
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。