DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2020年03月06日

SoftHackle・・ソフトハックルのピューパバージョン

2020-03-05_1215.jpg


少しだけ使い時が限定されるが「ハマれば爆釣」のフライ。
阿寒湖以外で使ったことはないけれど阿寒湖のアメマスはこのフライの偏食が目につく。
ストマックを採ればピューパだらけ!なんてことが何度もあった。
サイズ的には22番から18番がポピュラーなんだけれど、
僕の場合は虫に合わせるわけではなくて少し強引だけど「自分に合わせる」ように使う。
それはどのフライについてもそういう風に考えておりこのサイズも10番。

同じような意味ではユスリカのドライフライもそうだ。
実物の基本サイズは22番から14番だが僕のフライは10番基本に12番まで。

ものすごい数で流れてゆくユスリカの帯では食わせるなんてのは「偶然に頼る」しかないように思う。
だからあえてこの帯は無視してひときわ大きくて個体で泳ぐアメマスを探す。
狙いはその1本。

フライはアピール度の高い大きめのフライだ。
そう信じて毎回釣りをするのだが・・これが結構面白い。
取れないライズを狙う楽しさは勿論だが何よりも自分の思惑と見事に合致してキャッチできた喜びは何倍も嬉しいからだ。
あえて数釣なんかはしなくともその1本で釣りを終えることもある・・

待ち遠しい阿寒湖の釣りはもう少し。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 08:14| Comment(2) | HigeFlie's ヒゲフライ
この記事へのコメント
河原さん、こんにちは。
お久しぶりです。
阿寒湖の解禁まで二か月を切りましたね。
楽しみです。
先月いっぱいで仕事定年(と言っても5年延長していましたけど)で辞めましたので
これからは時間がたっぷりあります。
今は釣りシーズンに向けて毎日色んなフライを20本くらい巻き巻きしています。
河原さんの投稿見てそういえばソフトハックル巻いてなかったと思い今日はこれからソフトハックルを巻いてみます。
Posted by 田中 裕雪 at 2020年03月07日 10:34
こんにちは!
定年を機に釣り機会を増やそう!
そうなんですよね、僕もそう思ったんですよ・・でも実際には減っちゃって。いつでも行けるって思うと無理しなくなるっていうのかな。
でも今年は行けそうな気がしてます、特に新しい釣り場へどんどん行きたいと思ってますよ、もちろん阿寒湖も。では5月に阿寒湖で!
Posted by 阿寒倶楽部 河原 at 2020年03月07日 12:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。