DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2020年04月12日

ケバエ・・もどきのパターン

ユスリカのフライがほぼ巻きあがってケバエに突入していたのが先週。

2020-04-09_1520.jpg


指定数量が巻きあがった。
ケバエパターンというよりもオリジナルのドライフライに成りつつあるのが「Higeケバエ」だ。


そして次はいよいよ大物ドライフライ「モンカゲ」だな。





実際のケバエはかなり小さめだし
もう少し後のハバチはさらに小さい。

だが僕はそのような小さなフライでのマッチは興味がない。

阿寒湖の釣りはそんなにシビアであってはいけない((´∀`))ケラケラと思っている。

このフライを使うポイントはこんな時。

自信をもって投げたフライが相手にされない・・ドライフライシーズン中でも数回経験するだろうがモンカゲ、ユスリカ、セミこの期間中にも関わらず場所によってはこの黒い虫を偏食しているアメマスがいる、特にこいつは大きい。

サイズは10番フックを使っている。
ボディはシールズファーのブラックとクラレットのミックスだ。
アメマスはこの色合いが好きなんだと思う。
ウイングはCDC・・エアロウイングでも大丈夫だと思う。


是非そんな時に使ってほしいフライだ。

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 07:41| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。