DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

ランニングInstagramはこちら→

2020年06月04日

モンカゲダン2020

6月に入ればモンカゲシーズンはもう目の前だ。
気がかりは阿寒湖の「ツバメ野郎」だ。
また今年も羽化と同時に食われるのかと思うと気が気じゃない。
飛ばずに鱒に食われろ!・・・これもダメだよね。
卵を産み落としたらスペントになって食べられてください。

ところで今年のパターンは

2020-06-04_1991.jpg


現在確認中です。


並べてみると違いが出るんだね。
左と右、ハックルの巻き方、巻く枚数、サイズが違います。

2020-06-04_1988.jpg


基本的な浮き方は「水面に張り付く」が僕のパターンイメージです。
以前は「ぽっかり浮く」タイプが好きだったのだがこの数年はより食われやすい「羽化直後」をイメージしております。

画像は何も処理していない作ったばかりのモンカゲダン。
フロータントをつける場所やフロータントのつけ方次第で浮き方も変わります。
釣り人側の視認性はウイングのみ。
少し長めのウイングがインジケーターです。

釣れそうですね・・自分でいうのもなんだけど・・・
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 21:47| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。