DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

ランニングInstagramはこちら→

2020年06月12日

セミ・ナガ・ダン

今僕の中でマイブームなフライ
それがセミ・ナガ・ダンというものすごーくいい加減なネームをつけられたフライです。
まずはご覧頂こう



2020-06-12_2001.jpg




ピン!と来る人はすぐに「アレアレ!」って。
セミはシケーダ
ナガはヒゲナガ
ダンはモンカゲダン

2020-06-12_1999.jpg


それぞれの特長を微妙に取り入れたのがこのフライだ・・と書けばいい感じもするが
実際はセミのボディ・・ディアヘアのクリップボディが面倒でね。
何とか簡単に巻けないかなぁ?と試行錯誤を繰り返して昨年完成して実釣。
これが7月使用したのだけれど「面白いくらいに反応良くて」
何よりもキャストが楽なんだよね。
セミもモンカゲもティペットチリチリになるのだけれどこのフライは結構「長持ち」


鹿の毛をボディに巻き付けてハックルをゴリゴリ巻き付けて大きめの白いウイングを取り付ける。
刈り込むのは面倒ではあるがセミほど量はないし成形もまっすぐでOK

2020-06-12_2000.jpg


販売できるほど完成度がイマイチ・・来年は販売できるかな!と

湖も川も、自分も含めて今年のガイド時はこのフライを大いに試してもらおうと思っております。

セミ・ナガ・ダン・・・セミにもヒゲナガにもモンカゲにもどうでしょうね・・楽しみ。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 17:35| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。