DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2020年06月28日

ガイド日誌最終日20200627

6/20からスタートしたガイドも6/27最終日を迎えました。

目に染みるような阿寒グリーンの森をバックにゴールデンスポッテドチャー(黄金アメマス)を堪能して頂きたかったのですが、降りしきる雨の中での最終日。
ゲスト氏が今回のツアーで一番思い出深いヤイタイ島での釣りを選択しました。
強い北東風と雨でしたが何とか釣りが可能なポイントを探しました。

20200627a.jpg



到着して立ち位置を決めてスタート。
僕がカメラをセットする間もなくヒットしました。
さすがに今回のお気に入りのヤイタイ島です、裏切りませんね。

小振りでしたが40くらいのゴールデンスポッテドチャーをモンカゲフローティングニンフ8番で釣りました。

さらに強風で湖面が見ずらくなったのを機にフライをシケーダにチェンジ。
そしてこれまたガイドがカメラ位置を替えに行くと「きたよ!」の声。
見事にロッドが曲がっていました。
結構なサイズ感がロッドのブレで分かりました。
あわてて駆け寄るガイドと二人三脚でネットイン。

20200627b.jpg


このほか雄阿寒側やホテル側の向かい風ゾーンも釣りましたが波でアメマスのバイトが確認しにくくなったので少し早めでしたが釣りをストップ。
無事最終日を迎えられたことをお互いに祝福してがっちり握手・・ではなく肘タッチ。

天候もさることながらモンカゲシーズンが始まらないうちに終わってしまったような不思議なシーズン。
「これも自然の中の一コマ、こんなシーズンもあるでしょ!」というゲスト氏。
この厳しさの中でも過去最高の釣果で終わられたゲスト氏の「持っている男」の実力、
しっかりと堪能させて頂きました。


また次回阿寒湖でお会いしましょう!
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 07:53| Comment(0) | Guide ガイド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。