DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

ランニングInstagramはこちら→

2020年07月24日

川へ・・・阿寒倶楽部の渓流紀行

久しぶりに渓流を彷徨った。
25℃前後の日中の釣は実に気持ちがいい。

2020-07-24-a.jpg


まずまずのイワナが釣れたのも嬉しかった。


函館での仕事を終えて道の駅。
バーボンのソーダ割を飲みながら考えた。
「明日はどの川へ行こうか」
道南の半島のイワナにしようか、日本海側のイワナにしようか、はたまたお世話になった利別川の支流筋にしようか・・・
結論を出せないまま朝を迎えた。
コーヒーを飲みながら思った。
「もうこの時間って釣りにはいい時間帯だよなぁ〜」

二日酔い気味のやる気のない釣り師の答えは
ともかく八雲方面へ走って利別支流をやって翌日瀬棚から島牧方面へ走って日本海側の山岳河川を回ろう!
というものだった。

初日は3河川を釣ったがどの川も渇水気味でよい釣りとは言えなかったが川自体はとても良かった。
また来年回りたいと思う。

北桧山温泉で湯船につかって明日はイワナだなぁ〜なんて考えてバーボンソーダをしこたま飲んで寝てしまった。
4時30分に目覚めてコーヒーを飲んで出かけた。
釣場へ着くとすでに先客がいたようで思ったような場所からは出なかったが「竿抜け」からはまずまずのイワナが出てくれた。
9時には釣りを終わらせて帰途へ着いた。
途中の喜茂別では札幌からの車が2kmほど渋滞していた。
反対方向の僕は途中で買った「ゆできび」をむしゃむしゃと頬張りながら快適に走った。


2020-07-24-b.jpg


楽しい二日間だった。
次の釣は おそらく太平洋の波しぶきを全身に浴びてカラフトマスと格闘だろう。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 22:43| Comment(0) | 北海道のFF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。