DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

ランニングInstagramはこちら→

2010年05月06日

阿寒湖のフライフィッシング5月6日

とは書き出しても、僕が阿寒湖にいるわけではありません。
東邦館館長からの連絡です。

午前中に風向きが変わり

大島周辺の氷がなくなったので調査へ

向かいました。

大島の各ポイントは釣りができる状況です。

短時間で相当数のアメマスが釣れました。

雄阿寒岳側の岬や中央の岬でもアメマスは

食い気があって順調に釣れます。


おぉこれはグッドニュースですね。
本日阿寒湖で釣りをしている方には即移動をしてほしいですね。
状況は氷り次第で一変しますから、今の機会に大島へ。

また東邦館のフライコーナーに阿寒湖ガイドのヨッシーさんのフライも並びました。
阿寒川や阿寒湖に精通したエキスパートのフライは間違いなく釣れます。

売上金をWHOやユニセフ、赤十字等に寄付をするという趣旨を理解いただいてのフライ販売です。

ホテルエメラルドのフライフィッシングコーナーにもHigeフライは販売しております。こちらも輪島支配人より寄付の快諾を得ての販売です。

阿寒湖の自然と心の豊かさを広げてゆきたいと思います。

ありがとうございました。



posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 12:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 阿寒湖のFF
この記事へのコメント
こんにちは
刺激的な情報ですね。大島前は昨年入りましたが、ポイントが広くて気持ちのいい場所ですよね。もしかすると今頃は阿寒でしょうか。
今年は、フェスタに合わせてぜひ行きたいと思っています。その時にお会いでできるば嬉しいです!
よろしくお願いします。
Posted by ウーリー at 2010年05月08日 11:58
takeさんこんにちは。
先日は大変お世話になりました。
お陰様で阿寒湖の良型の黄金アメマス達と戯れる事が出来ました。
大島には初めて渡り最初のうちはなかなかポイントが掴めませんでしたが、判ってくればやはりポテンシャルは非常に高い場所だと理解出来ました。
次回(11日&12日)は今回の経験を元に、さらなる釣果UPを目指してきます!
Posted by ゴン太 at 2010年05月08日 13:36
これは昨日様子で、桶屋さん館長は結構な数を鍛えていたそうです。

この時期も含めて大島は安定した釣果が見込めるので、風の状況によっては最もお勧めの釣り場ですね。

フェスタの時?5月は行かないの?フェスタ時期はモンカゲだけど、今年は相当に人が多そうな気配です。

今はこんな天気だけど、僕は虫の出は早いと思っています。モンカゲは前週19、20が良いと踏んでいるのですが(笑)

お誘い待っております
Posted by take at 2010年05月08日 13:43
お帰り。
何とか釣れる情報を送れて、
ほっとしていました。
なにせ風を見ていたら南東だし、
氷に囲まれるだろうなぁ〜って館長と話していたので。

また次回も迷わず大島へ行くことをお勧めします。
釣れすぎて余裕が出たら、
小島かヤイタイ島へ行きましょう。
違った魅力がそこかしこにあります。
Posted by take at 2010年05月08日 13:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37607991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック